あなたの運営しているブログやサイト、既に常時SSL化してますか?

常時SSL化のための大枠の手順自体は大したことではないですが、細かいところで、あ、ここも直接「http://~」で指定してたんだった、もう遠い昔のことですっかり忘れてた、なんてつぶやきながら、あれやこれや対応してたりするかもしれませんね。(いや、私がそうなんです)

ここでは、一通り常時SSL化の手順が終わったのち、そういえばグーグル関連の大所、

  • グーグルアドセンスの広告コード
  • Search Console
  • グーグルアナリティクス

はどうなるの?というところを見て行きましょう。

ブログやサイトの常時SSL化がまだの場合には、以下も合わせて見てみてください。

グーグルアドセンスの広告コード

SSL化に伴うグーグルアドセンスの広告コードについては、以下のヘルプで解説されています。

SSL 対応の AdSense 用広告コード – AdSense ヘルプ

これによれば、AdSense 広告コードが、

  • 「http://」で始まっているかどうかをまず確認
  • 「http://」で始まっている場合には「https://」に修正する、

となっています。
これは何年も前、といったかなり古いコードが該当するようです

大抵の場合、既にSSL化に対応している広告コードになっていると思いますが、この場合では、

  • 広告コードに、そもそも「http://」や「https://」といった文字列を含まず、単に「//pagead2~」で始まっている

とうことなので、確認した結果、このようになっていれば特に問題なし(変更不要)、となりそうです。

参考までに、他にもSSL化に関しての対応方法としては以下2つ。

  • 1)新しい広告コードを作成して貼り付け直し
  • 2)広告コードを修正する(「http」の無いバージョンへの修正)

SSL化に伴い、この機会に今使っているコードはどうなっているか、一度確認してみるのが良いですね。

仮に広告コードの修正が必要な場合でも、通常はプラグインなどを使って、その設定内で広告コードを設定している、というのが普通だと思いますので、そこだけ修正したり広告コードを貼り付けなおしたりすればOK。

もし、

「いや、自分は1記事1記事直接コードを貼ってるぞ!しかも修正必要なコードだ!」

なんて時は、残念ながら全てに1つ1つ修正を入れていくか、以下で紹介しているプラグイン「Search Regex」を使って、一括変換できそうであればプラグインで対応する、となりそうです。

ブログやサイトの常時SSL化の詳細手順!

※)Googleサイト内検索について
広告コードだけではなく「Googleサイト内検索」を使っていれば、そちらも確認をお忘れなく。

Search Console の対応

常時SSL化に伴い、URLがそれまでの「http://~」から「https://~」に変わります。

“s”が付いただけ、といった、たった1文字の違いですが、異なるブログととらえられる、ということで、Search Consoleでは新たに「プロパティを追加」から、サイトの登録が必要です。

↓↓↓↓↓↓

この後に「サイトの所有者の確認」がありますが、以前に「HTML確認ファイル」をダウンロードして、そのファイルをアップロードすることで確認している場合、再度同じことをせず、そのまま最後の「確認」を押してみると、

「所有者が確認されました」

と継続できると思います。

グーグルアナリティクス の対応

グーグルアナリティクスでは、「デフォルトのURL」の設定を「http://」から「https://」に変える必要があります。

  • ① 歯車アイコン(管理)をクリック
  • ② その後「プロパティ設定」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

その後「デフォルトのURL」を「https://」に変更します。

  • ① 「http://」から「https://」に変更!

その後、画面下にある「保存」をクリックして完了です。

常時SSL化に伴うグーグル関連まとめ

常時SSL化に伴うグーグル関連を見てみましたが、こちらはそれほど大したことはなさそうですね。^-^)

SSL化自体の手順は難しいものではなないですが、「常時SSL化しても「保護されていない」表示がされる?!SSL化の8つの注意点まとめ」の記事にあるような、SSL化しても何か変、となると、何がどう悪いのか突き止めるのに、結構時間がかかるかもしれません。

この先、常時SSL化されたサイトやブログと、SSL化されてないサイトやブログで、どちらにメリット・デメリットがどう出てくるのか、正確には何とも言えないところだとは思います。

でも、グーグルも強力に推し進めていることもあり、大きく見れば、SSL化されている方が検索順位の優位性などが出てくるとか、最終的にはSSL化されてないサイトやブログは次第に駆逐されていく(圏外、とは言わないまでも、だんだんと隅の方に追いやられていく)ということは考えられそうです。

例えば、エックスサーバーで新規にドメインを設定する場合、「無料独自SSLを利用する」が初期状態で設定されています。

こういったところから見ても、今後立ち上げられていくサイトやブログは初めから(利用者はそれと意識しなくても)常時SSL化されたものになる、それがどんどん増えていく、ということになりますね。

さて、他のブログもSSL化、進めますか...

ブログで収益化を図りたい!、でもどうしたらいいか分からないなー、という場合には、以下のメルマガにも登録してみてくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね