2015-08-14_100203

さぁ、WordPressの基本の設定をしておきましょう!

WordPressでは実際に設定できる項目も多いですが、ここでは今後ブログを進めていく上で必要なものに絞ります。

必要な箇所は以下3点。

  • 1)一般の中のサイトタイトルなど
  • 2)投稿設定の更新情報サービス(PING)
  • 3)パーマリンク(URLの形式)

おぉ、少なくなりましたね。ではサクサクっと行っていましょう。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下を御覧ください。

基本設定

WordPressにログインし、管理画面の左にある「設定」をクリックします。
(設定の「一般」が表示されます)

一般

2015-08-17_202323

「設定」>「一般」で必要な設定は、以下の3つです。

  • ① サイトのタイトル
  • ② キャッチフレーズ
  • ③ メールアドレス

① サイトのタイトル

サイトのタイトルは、サイトの名前となる部分。

いわゆるトレンドアフィリエイト、と言われる、その日のニュースなど今話題になっていることを中心に進める多くのブログの多くが過去グーグルにペナルティーを受けたことから、トレンドアフィリエイトのブログと見間違われない名前が良いです。

トレンドアフィリエイトのブログのように認識されたり推測される名前といえば、「~ニュース」「トレンド~」といった類の名前です。そのものズバリの「トレンドニュース」などは直ぐ思いつきますが避けた方が無難です。

② キャッチフレーズ

キャッチフレーズはサイトのサブタイトルみたいなものです。

どんなブログなのか説明する内容を入れます。

例えば、~の情報をお届けします、とか、~と~のために日々情報発信中。など。他のブログはどんなキャッチフレーズをつけているか、見てみるのも良いですね。

どんな感じで他のサイトやブログを参考にするか、といえば、たとえば、芸能系を扱っているブログで言うと、あなたの知っている有名芸能人の名前と、熱愛、と入れてヤフーはグーグルで検索してみると良いです。(「芸能人の名前 熱愛」で検索してみる)

多分検索結果の一覧は芸能系のブログがずらっと並びますので、それらがどんなキャッチフレーズをつけているか見てみましょう。

芸能系以外でも、あなたのブログが扱う記事の、何か特徴的なキーワード(例えば旅行サイトであれば、旅行、とか、地域名など)で検索してみて、検索結果に出て来るサイトのキャッチフレーズを参考にしてみると良いですね。

③メールアドレス

ここで設定されるメールアドレスは、パスワードを忘れた時の通知先は勿論、色々なプラグインがブログのオーナーにお知らせする場合のメールアドレスとして使用されます。
(例えばリンク切れが会った時のお知らせメールが、ここで設定されたメールアドレス宛に来るなど)

正しくメールアドレスが入力されているかしっかり確認しておきましょう。

その他

その他、メンバーシップとか、新規ユーザーなどありますが、特に設定しなくてOKです。時刻や日付のフォーマット(表示形式)などはお好みに合わせて修正します。

最後に最下段にある「変更を保存」で設定変更完了です。

投稿設定(更新情報サービス)

投稿設定には「更新情報サービス」の設定(PINGの設定)があります。

2015-08-17_203711

この「更新情報サービス」は色々なサイトやブログに「記事を投稿したよ!」「記事を編集しました!」などをお知らせするものです。

直近の話題を扱う速報系の記事を書く場合に、重要な役割を果たすものですが(というか、ものでしたが)、今ではこの機能も、果たして本当に必要なのか、本当に機能してるの?というぐらいなので、とりあえず設定しておく、ぐらいでOKです。

もともと「http://rpc.pingomatic.com/」とかが既に入力されていると思いますが、その下に以下をコピペして貼り付けておきましょう。

(一番上にあるツールバーの右から2つ目のボタンでコピーできます)

はじめからWordPressに設定されているものも含んでますので、置き換えて貼り付ければOKです。

パーマリンク

パーマリンクとは、つまりは各記事のURLです。色々な形式が選べます。

2015-08-17_204056
  • ① デフォルト(基本)
    • URLの最後が「?p=123」といった、良くわからない文字列になる。
      (見た目がよくない)
  • ②日付と投稿名
    • URLに日付と投稿名が入る。
      (記事が古くなると、古い!と避けられてしまう)
  • ③月と投稿名
    • URLに年と月が入る
      (こちらも記事が古くなると、古い!と避けられてしまう)
  • ④数字ベース
    • URLの最後が「archives/123」といった英語と記事固有の数字になる
      (特に問題なさそう)
  • ⑤投稿名
    • URLが記事のタイトル
      (日本語タイトルなどの場合は書きなおす必要があるが、分かりやすい)
  • ⑥カスタム構造
    • 年月日、カテゴリー、記事のタイトルなど、色々な組み合わせが作れる

この中でオススメは⑤の投稿名
もしくは④の数字ベースです。

グーグル的には以下のように言われていて、

2015-08-17_204336

(引用元を見る場合は「コンテンツに関するガイドライン」をクリック)

要約すると重要なポイントは以下2点。

  • シンプルであること
  • 人間が見て理解できること

この観点も考慮すると、最終的に⑤の投稿名、それがダメなら④の数字ベースという選択肢になります。

注意点!二度と変更しない!

注意点は、パーマリンクの設定は”一度こうする”と決めたら二度と変更しないこと。

記事をすでに沢山書いていて、アクセスもそれなりにある、という場合に、このパーマリンクの設定を変更すると、それまで投稿した記事のURLも全て変更となり、最悪アクセスがいきなりゼロになります。

アクセスが来なければ当然広告収入も発生せず、一体何をやってるんだろう...と、遠い目をしながらつぶやく結果になってしまいますね...

言うまでもなくブログは趣味でなんとなくやっている、というのを除けば、見てもらうため、読んでもらうため、つまりはアクセスしてもらうために実践しているもの。(これが結果として広告をクリックしてもらい収入を得る、ということにつながるもの)

変に設定にこだわり途中で変更するともなれば、目的と真逆に進んでしまいますので、パーマリンクの重要性をよく理解し、設定には十分注意して下さい。

まとめ

  • WordPressの設定は多いが、すべき設定は基本3点のみ
  • 一般の設定では、ブログのタイトルなどを決める
  • 投稿設定では、記事の投稿や編集が完了した時、ほかのサイトやブログなどへのお知らせの設定をする
  • パーマリンクの設定は一度設定したら2度と変えない

設定は基本は一度設定したら2度と変えることはありません。初めは少し手間に感じるかもしれませんが、それも本当に最初だけ。

さくさくっと一気に設定をして、夢の実現に向けてドンドン次へ進みましょう。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね