castle-265596_1280

ブログ運営をするにあたり、必須コンテンツというものがいくつかありますが、その筆頭がこのプライバシーポリシーです。

企業サイトは当然ですが、ブログ運営でもメールフォームからの問合せなどで個人情報を扱いますし、またグーグルアドセンスを利用したりその他アフィリエイト広告サービスを利用するともなれば、各々のサービスの規約で「プライバシーポリシーにこれこれを記載すること!」と定められていたりする、非常に重要な項目。

プライバシーポリシーに記載してなくて、サービスが停止でもしたら一大事!

何やら頭が痛くなってきますが、プライバシーポリシーの大元となる法律から概要を眺め、実際にアフィリエイトを行うブログでは何を書けばよいのか、プライバシーポリシーのテンプレート(ひな型)、サンプルを作ってみましょう。

※)サンプルが兎に角早く見たい!という場合には、一番最後を見てください ^-^;)

プライバシーポリシーとは

そもそもプライバシーポリシーとは何かでいきなり途方に暮れそうですが、簡単に言えば以下を示すもの。

  • 氏名やメールアドレスなどといった個人情報の取り扱いをどうするかといった指針

お問い合わせフォームなどから質問を送る場合、名前やメールアドレスという情報が企業サイトやブログに渡るわけですが、その名前やメールアドレス等が個人情報であり、その取り扱いや管理の仕方をどうしているか、という事をサイトに訪れる方に示すものですね。

個人情報保護方針、という名前で掲載されている場合もあります。

ブログにプライバシーポリシーは絶対必要なもの?

個人のブログでも、このプライバシーポリシーは必要か?そんな大げさな、と思うかもしれませんが、これが必要、というか必須なんですね。

この2点が必要理由として挙げられます。

個人情報はどこから来るもの?

個人情報はどこから来るか、といえば、基本的には利用者がメールなどで連絡、問合せなどをしない限り、そのサイトやブログに個人情報は渡りません。

それでもグーグルアドセンスを含めアフィリエイトで広告サービスを利用する場合では、Cookie(クッキー)というものを利用することがあり、

  • 「Cookieの利用の仕方も明記するように!」と広告配信のサービス規定で決められている場合がある

ということから、名前やメールアドレス以外にも、このCookieも個人情報の位置づけとして考えられているようです。

1)Cookie(クッキー)とは何?

Cookieとは、ブラウザを使用してネット上で色々と情報を見ている中で、

  • パソコン内に保存されるアクセス履歴などのデータのこと。

このCookieはサイトとブラウザの間で受け渡しができます。

ショッピングサイトなどにアクセスすると、最近見た商品などが表示されたり、全然異なるページにアクセスしてるのに少し前に検索していた商品の広告が表示される、といったことは誰もが経験していると思いますが、これらはこのCookieを利用して過去見た商品関連の広告やページを表示したりしています。

グーグルアドセンスでもこのCookieを利用し、ブログなどに訪れた読者の過去のアクセス履歴を元にして、その読者にとって興味がありそうな広告を自動で表示する、というようなことをしています。

こういったアクセス履歴も個人情報として扱われている、ということになりますね。

2)個人情報に関連する主な項目

またブログではコメント欄があると思いますが、ブログを訪れた人がコメント欄に書き込む時、やっぱりメールアドレス等が必要になるのが普通であり、これも個人情報の位置づけ。

これらから見てみると、以下の内容があるブログでは、プライバシーポリシーの設置は必要、ということになりますね。

  • 問合せ用のメールアドレスの表示やメールフォームがある
  • 記事にコメント欄がある
  • メールマガジンの登録がある
  • 読者アンケートがある
  • Cookieを利用した広告サービス(グーグルアドセンスやアマゾンなど)を利用している
  • Cookieを利用したアクセス解析(グーグルアナリティクスなど)を利用している

こうしてみれば、お問い合わせ用のメールフォーム、記事のコメント欄などはブログ構築では基本的なこととなることから、全てのブログでプライバシーポリシーは必要、と言えそうです。

個人情報とは何か

では、個人情報とは何か、を念の為に「個人情報に関する法律」の中でどのように規定されているか見ておきます。

この中で個人情報とは2条に規定されてますが、要約すると以下の通り。

  • 個人の氏名や生年月日、音声、動作などにより特定の個人を識別することができるもの
  • 個人の身体の一部の特徴を変換した文字、番号、記号などで特定の個人を識別できるもの
  • 個人の役務や商品購入、カードなどに割り当てられた文字や番号、記号などで、それらによって個人を識別できるもの

つまり、個人の名前など直接的に個人が特定できるものから、何かの情報を元にすればその個人が特定できるものまでを含む、ということで、非常に幅広い情報を個人情報としていることがわかりますね。

そういった意味だと思いますが、グーグルアドセンスやアマゾンなどのアフィリエイト提供サービスでは、先ほど見たアクセス履歴などの情報を含むCookie(クッキー)と呼ばれる情報もしっかりプライバシーポリシーに明記することを必須としてたりします。

法律のポイントと必要記載事項を抜粋する

ではこの大元の法律「個人情報の保護に関する法律」に何が書かれているのか、ブログのプライバシーポリシーに記載すべき項目の要点をまとめてみます。

(正確には実際に法律を参照してみてくださいね。頭が痛くなってきますが ^-^;)

  • 利用目的の特定(第15条)
    • 利用目的を特定すること
  • 利用目的による制限(第16条)
    • 本人の同意を得ずに、利用目的以上の取り扱いをしないこと
    • ただし、法令に基づく場合や本人の同意を得ることが困難な場合ではこれは適用されない
  • 適正な取得(第17条)
    • 不正な手段で個人情報を取得しないこと
  • 利用目的の通知(第18条)
    • 利用目的を通知、または公表すること
    • 利用目的が変更された場合、本人に通知、または公表すること
  • データ内容の正確性の確保(第19条)
    • 個人データは正確かつ最新の内容に保つよう努めること
    • 個人データを利用する必要がなくなったときは、遅滞なく消去するよう努めること
  • 安全管理措置(第20条)
    • 個人データの漏えいなど、安全管理のために適切な措置を講じること
  • 従業者の監督(第21条)
    • 従業者に個人データを取り扱わせる場合には、適切な監督を行うこと
  • 委託先の監督(第22条)
    • 個人データの取り扱いを委託する場合には、委託先の適切な監督を行うこと
  • 第三者提供の制限(第23条)
    • 法令に基づく場合など以外で本人の同意なしに個人データを第三者に渡してはならない
  • 保有個人データに関する事項の公表等(第27条)
    • 個人データの保有に関し、以下、本人の知り得る状態に置く必要あり
      • 個人情報を取得する者の氏名又は名称
      • 個人データの利用目的
      • 個人データの開示を求められた時の手続き
      • 利用目的の通知を求められた時、すみやかに対応すること
  • 開示(第28条)
    • 本人より個人データの開示を求められた場合、遅滞なく開示すること
    • ただし、本人や第三者の生命や財産などを害するおそれがある場合や法令に違反する場合は除く
  • 訂正等(第29条)
    • 本人より個人データの修正等を求められた場合、訂正、追加、削除を行う
  • 利用停止等(第30条)
    • 法令に反するという理由から、本人より個人データの利用停止などを求められた場合は、利用の停止又は消去を行う
  • 理由の説明(第31条)
    • 本人から求められた個人データの扱いについて、その措置が取れない場合はすみやかにその説明を行うよう努めること
  • 開示等の求めに応じる手続(第32条)
    • 開示などの求めに応じる受け付け方を定めることができる。

これらの中で、本人の知りえる状態になっていること、本人への通知、開示をすること、となっているものが、プライバシーポリシーとして最低限記載が必要、ということになりますね。

(赤字の、利用目的の通知(第18条)、保有個人データに関する事項の公表等(第27条))

また、利用者が個人情報の取扱い上、気にするであろう内容もプライバシーポリシーに書いておいたほうが良いですね。

(書かなくても良いともなりますが、緑字の、第三者提供の制限(第23条)、開示(第28条)、訂正等(第29条)、利用停止等(第30条))

まとめると、ブログのプライバシーポリシーで、法律から見た必要な記載事項は以下のとおり。

  • 【記載必要】利用目的の通知(第18条)
    • 利用目的の記載
    • 利用目的が変更された場合、本人に通知、または公表すること
  • 【記載必要】保有個人データに関する事項の公表等(第27条)
    • 個人情報を取得する者の氏名又は名称
    • 個人データの開示を求められた時の手続き
    • 利用目的の通知を求められた時、すみやかに対応すること 
  • 【書いたほうが良い】第三者提供の制限(第23条)
    • 法令に基づく場合など以外で本人の同意なしに個人データを第三者に渡さないこと
  • 【書いたほうが良い】開示(第28条)
    • 本人より個人データの開示を求められた場合、遅滞なく開示すること
    • 本人や第三者の生命や財産などを害するおそれがある場合や法令に違反する場合は除くこと
  • 【書いたほうが良い】訂正等(第29条)
    • 本人より個人データの修正等を求められた場合、訂正、追加、削除を行うこと
  • 【書いたほうが良い】利用停止等(第30条)
    • 法令に反するという理由から、本人より個人データの利用停止などを求められた場合は、利用の停止又は消去を行うこと

ブログで必要なプライバシーポリシー

以上から、ブログのでプライバシーポリシーとして記載する内容は、ざっくりまとめると以下のようになります。

  • プライバシーポリシー に必要な記載項目
    • 1)「個人情報の保護に関する法律」において、公開が必須となっている項目
    • 2)「個人情報の保護に関する法律」において、記載しておいて方が良い項目
    • 3)「アフィリエイト」を行う上で、グーグルアドセンスなど提携サービス側で規定されている項目
    • 4)「その他」:免責事項など

プライバシーポリシーの雛形を作る!

では、今まで見てきた情報を元にプライバシーポリシーを作ってみます。ここでは、グーグルアドセンスのみを利用しているとして作成します。

グーグルアドセンスの規定の最新情報は、グーグルアドセンスの「コンテンツポリシー – 必須コンテンツ」をご参照ください。
(法律みたいに長い文章ではないんですけど、読み解いてまとめるとなると頭が痛くなってきます ^-^;)

他にアマゾンなどのアフィリエイトサービスを提携して利用している場合には、利用規約をしっかり確認して以下のひな型に含めて行きましょう。

プライバシーポリシー

以下に当ブログのプライバシーポリシーを記載します。

個人情報の利用目的

  • 当サイトでは、メールでのお問い合わせやコメント入力などの際に、名前(ハンドルネーム)やメールアドレスなどの個人情報をご登録いただく場合がございます。
  • これらの個人情報は質問やお問い合わせに対して回答する場合や、必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用するものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

  • 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
    • 本人のご了解がある場合
    • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合
    • ただし、本人や第三者の生命や財産などを害するおそれがある場合や法令に違反する場合は除きます

個人情報の開示や訂正など

  • 本人からの個人データの開示ご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、速やかに対応させていただきます
  • 個人データの修正、追加、削除、利用停止をご希望の場合も同様です
  • ご希望の場合はメールフォームからご連絡ください

Cookieについて

  • 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
  • Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報です。このCookieには、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
  • 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
  • ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
    (ご利用のブラウザの設定をご確認ください)
  • 当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。

第三者配信の広告サービスとCookie

  • 当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • この広告サービスでは、上述のCookieを利用することで、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
  • Cookieを利用した広告を無効にする方法についてはこちらの広告設定をご参照ください。または、www.aboutads.info にアクセスすることで第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。

プライバシーポリシーの変更について

  • 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
  • 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

免責事項

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

運営者情報
JIN
https://tabibitojin.com

お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。

作成の道のりが長かったー!
プライバシーポリシーの雛形作成は以上になります。お疲れ様でした!^-^)

これをテンプレとして、あなたのサイト、ブログにあわせて内容を修正したり、追加したりしてみてくださいね。

※)必要に応じて見出しを使ったりして、見栄えも良くしましょう。

【あわせて読みたい 】
WordPressのメニューバーの作り方!メニューとカスタムリンクを追加してグローバルメニューを表示する!

今回のまとめ

プライバシーポリシーについて、今まではよく単に他の企業サイトやブログなどを参考にして作成してましたが、今回改めて大元の法律を確認することで、記載に必要事項が分かりました。

他のサイトのプライバシーポリシーは非常に長かったりして、うーむ、これは読むのに一苦労だ...という事も多いですが、今回大元の情報を確認したことで、分かりやすい簡潔なプライバシーポリシーが書けたかと思います。
(それでも長い!と思われるかも知れませんが(笑))

なんでもそうですが、大元の情報をしっかり確認し、多少時間がかかってもそれを理解することが大事なのかと思います。

分かりづらいプライバシーポリシーよりも、読者に分かりやすいものが断然良いですよね。そういったものにつながるよう、この記事が少しでもお役に立つことを願っています。

良いブログを作ってどんどん前に進んでいきましょう!^-^)

ブログで収益化したいとか、道に迷って進め方が分からない、などあれば、以下からメルマガにも登録してみてくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね