インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

ネットビジネスの才能がない?成功と失敗の分かれ道の才能はこの3つ!

  2016/09/26   あとで読む

約 4 分で読めます

ネットビジネスをしたい、してみたけどうまくいかない、と思っているあなた。チャレンジしたいけどどうせ成功しないし自分には才能ないからだめだろう、なんて思ってませんか?

business

ちょっと待ってください。

才能、と言うのは簡単ですが、ネットビジネスで必要な才能ってなんでしょうか?

ネットビジネスに限らず、勉強、スポーツ、芸術、仕事など、「自分には才能がないから」とか「あの人は才能があって凄い」とかよく聞きますが、才能のある・なしが成功・失敗を分けるものでしょうか?

もしあなたが「自分には才能がない」と思ってとしたら、才能とは何か、ネットビジネスに必要な才能とはどんなものかを考え、それがあなたに出来ないほど難しいことなのかを一緒に見てみましょう。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしています。

詳しくは以下を御覧ください。

才能とは何?

そもそも才能とは何?と問われた時にどう答えますか?

辞書でその定義を見てみると、

「ある物事を上手にこなすことができる生まれ持った能力」というような事が書かれています。

生まれ持った能力

だからよく
「私は才能がないから...」
という言い方をして、「できないのは自分が悪いのではなく生まれ持った能力がないからです」、ということを(無意識的に)言って自分で納得してしまうんですね。

世間には天才、秀才、偉人など、際立って成功をおさめた人や突出した人がいますが、その方達が才能についてどう言っているかいくつか調べて見てみると、

  • (音楽の巨匠:ジョン・レノン)
    根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ
  • (ロシアの作家:マクシム・ゴーリキー)
    才能とは、自分自身を、自分の力を信じることだ。天才というのは自分を信じることだ
  • (野球の天才:イチロー)
    努力というのは才能のない人がすること。だから僕は努力をする。
  • (経営の神様:松下幸之助)
    才能がハシゴをつくるのではない。やはり熱意である。
  • (アニメの巨匠:宮﨑駿)
    才能とは、情熱を持続させる能力のこと
  • (将棋の天才:羽生善治)
    才能とは、継続できる情熱である

できる人ほど、成功した人ほどそうなのかも知れませんが、どの人も何か自分を特殊とは考えずに「自分を信じて、とにかく継続して努力したからそうなった」と捉えています。

どれだけ真剣に取り組んできたのか、どれほど時間を費やしたのかを自分自身がよく知っているからこその言葉。

成功の大きさ、到達したいレベルは人それぞれですが、千里の道も一歩から。継続してとにかく歩かないことには目的地にいつまでたっても到達しません。

  • 心得その1
  • 優れた偉人たちは「才能を才能とは思わず、継続して努力したからそうなった」、と考えている

諦めない

勉強や仕事も同じ、ネットビジネスについても基本は同じですが、一番大事なのは「才能があるから・ないから」をいうことではなく、そんな話をする以前に「諦めずに継続できるかどうか」です。

それでも何か資格をとったり、弁護士や医者など何年も勉強して難しい試験をパスしてやっとなれる専門分野と違い、パソコンで文字を入力できる、ブラウザで情報を見たり検索したりできる、ということが基本できれば参入できてしまうネットビジネス。

始めるための難易度が非常に低いんですね。だからこそ「諦めないこと」「継続すること」が何よりも必要な才能となります。

  • 継続できる才能
  • 諦めない才能

多少道に迷ったり、疲れて立ち止まることもあると思いますが、それでも諦めずに進む力。

例えば、あなたがまだネットビジネスで何も成果を出してない、またはこれから始めようと考えている初心者だとします。

そして私が月に20万円、30万円と稼いでいるのを知ると、それは何かしら才能があるからでしょう、と思われるかもしれません。いや実はもう月に100万円以上稼いでいるんです、といえば、余計にそう思われるかもしれませんね。

でも私自身何かネットビジネスに対して秀でていたところがあるとすれば、多少ブログなどの外観を自分好みに直せたり変えたりできるぐらい。でもこのデザインに関するスキルは、稼ぎを長持ちさせる、というところには響いてきますが、それ以前の、まず稼ぎを生み出す、というとこでは、あまり関係ありません。

このスキルがなくても10万円、20万円と稼げるようになりますし、もっとカッコイイデザインが欲しい、ここをこうしたい、あーしたい、と思えば、必要に応じて稼ぎの中から数千円~数万円も出せば、それは素晴らしいイラストやブログ全体のデザインを作ってくれる人達が沢山います。

他の人に頼めばできることは頼めばよいのです。自分にできることを諦めずに継続すること。これが何より重要です。

  • 心得その2
  • 参入が容易だからこそ「諦めないこと」「継続すること」が何よりも必要な才能となる。

孤独な戦い

才能を考える中で、ネットビジネスと普通に会社勤めやお店で商売することを比較して大きく違う点は何か?

それは

自分ひとりで作業を継続する

ということです。

何か話のネタを探したり、関連する情報を収集したり、黙々と記事を書いたり更新したり、と基本は一人で地道な作業です。

隣や席の近く、電話をすればそこに仕事の相談ができる同僚や上司がいる、といった環境とは全く違います。

折角書いた記事が果たしてどれだけの人が読んでくれるのかも分かりません。成果を確認するには暫く放置して様子を見る以外にはなく、あとはひたすらこの繰り返し。

現実の世界に例えれば「自販機のみで勝負する小さなお店」に似ているかも知れません。

  • 小さなお店を構えて(ブログを作成して)
  • 自販機をその店の前に置き(記事を書いてブログに掲載して)
  • 店の前を通り過ぎるお客さんが自販機に立ち寄り(ネットで検索した結果から記事を選んでもらって)、
  • 自販機の商品を眺め(記事を読んでもらい)
  • 商品の中からジュースなどを買ってくれる(記事に掲載している広告などをクリックしてもらう)

というのを毎日眺めている感じです。自分のすることは自販機の中身を取り替える(記事を更新する)ことぐらい。

そもそも自販機に立ち止まってくれる人が中々集まらないために(記事に中々アクセスが集まらないために)、すぐあきらめてしまう人が多いのが現実ですが、ここで気にせずに「孤独な戦い」を「継続できるかどうか」が成功、失敗の大きな分かれ道です。

正に「継続は力なり」という言葉はネットビジネスに最も適した言葉なのかも知れません。

  • 心得その3
  • 「孤独な戦い」を「継続できるかどうか」。それが成功、失敗の大きな分かれ道

心得まとめ

ネットビジネスにおける必要な才能は以下3つ。

  • 継続できる才能
  • 諦めない才能
  • 孤独の戦いができる才能

どれも共通する部分がありますが、孤独の中でも諦めずに継続できさえすれば、必ず成功への道が開かれます。

今まで稼ぎが全然出なかった人、これから始めようとする人も、是非諦めずに継続してください!

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Comment

  1. 藤田 より:

    JINさん初めまして
    藤田といいます

    私もアフィリエイトを始めて一ヶ月くらいに
    なりますが孤独です笑

    どうしても一人での作業になるので
    たまに心が折れそうになりますが何とか頑張ってます

    ここで継続できるかどうかですね
    すごく参考になりました
    またお邪魔させてください

    • JIN より:

      藤田さん
      コメントありがとうございます。

      アフィリエイトを初めて1ヶ月、ということは、いよいよこれからガンガンやっていくぞ、というところですね。

      確かに一人の作業になり、心が折れそうになることも何度となくあったりしますが(私も同じですよ笑)、そこは工夫次第です。

      目標を決める、それも先の物凄い大きな目標ではなく、割りと簡単に超えられるハードルをたくさん作るように小さな目標をいっぱい作る、というのも1つですし、今回コメントいただけたように、誰か知っている人と交流をもつことで刺激を受けてモチベーションに変える、というのも1つです。

      孤独であることは、自由、ということを最大限に活用できる環境、とも言えますが、その自由を上手に活用する工夫を1つ1つ積み上げつつ、今後も継続してみてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です