ワードプレスでメンバー追加する場合、そのメンバーには記事作成はしてもらうけど、実際の投稿はレビューを行ってから自分でするぜ!と、そのメンバーの権限を「寄稿者」として追加する場合があります。

が、ここで問題発生!

権限が「寄稿者」の場合、ワードプレスではなぜか画像がアップロードできない!(つまり記事の中に画像が貼り付けられないのだ...)

ということで、ここでは権限が「寄稿者」の場合でも画像(メディア)をアップロード出来たり参照できたりして、記事の中に画像が貼り付けられるようにしてみましょう。

テーマのための関数にコードを追加する方法もありますが、「User Role Editor」というプラグインで簡単に解決できます。

プラグイン「User Role Editor」

では早速プラグイン「User Role Editor」のインストールと有効化です。

  • ①:「プラグイン」を選択
  • ②:「新規追加」を選択

↓↓↓↓↓↓

  • ①:検索窓に「User Role Editor」をコピペ
  • ②:「User Role Editor」のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

プラグインのインストールが終われば有効化です。

  • 「Activate」(有効化)をクリック!

以上でプラグインのインストールと有効化は終了!

続いて設定!

早速、権限に対する設定をしましょう。

  • ①:「ユーザー」を選択
  • ②:「User Role Editor」をクリック!

「設定」の中にも「User Role Editor」がありますが、「ユーザー」の中の「User Role Editor」を選びます。

沢山項目が出てきますが、ファイルのアップロードを可能とする「upload_files」にチェックを入れるだけ。

  • ①:「寄稿者(contributor)」を選択(ここを間違えない)
  • ②:「すべて」になっていると思いますが、それでOK
  • ③:なが~いリストの下の方に「upload_files」があるので、そこにチェックを入れる!
  • ④:「更新」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

  • 「はい」をクリック!

「権限の更新を確認してください」と確認のウインドウが表示されるので「はい」をクリックで終わり!

実際に確認

元々権限が「寄稿者」の場合、ログインしても「メディア」は表示されません。(記事の編集/投稿画面でも同様)

また、記事作成中に画像をドラッグ&ドロップしようとすると、一見できそうで実は何も起きない(画像が貼り付けられない)

これがプラグイン「User Role Editor」で「寄稿者」権限に「upload_files」を加えると、以下のように表示が変わります。

簡単でしたね!

今回のポイント

テーマのための関数(functions.php)で今回のようなことを実現するのも簡単にできそうですが、色々調べている中では、すこし支障が出そうな感じがしました。

結局このプラグインも同じことをしているかもしれませんが、プラグインは不要になれば機能停止とか削除できるし、別に難しいことをする必要はないので初心者に限らずお手軽にできるところが良いですね!

この「手軽にできる」が良いんです。
(収益を上げるのに難しいことをわざわざしなくてもOK!)

ブログでの収益化を考えたい、ネットビジネスで順を追って稼げる未来に進めて行きたい!という場合には、以下のメルマガにも是非登録してみてください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね