ワードプレスログイン後の管理画面(記事投稿一覧など)や記事編集画面(エディタ―)でCSSを追加・反映させたい場合があります。

CSSを反映させる基本の対応は、テーマのための関数(functions.php)に関数追加して… となりますが、これは結構面倒。

ここではプラグインを使って、簡単に管理画面や記事作成画面にCSSを追加する方法をご紹介。

プラグインを使った対応法

ではプラグインを使って、簡単に管理画面や記事作成画面にCSSを追加する方法を見て行きましょう。

1)プラグインのインストールと有効化

使うプラグインは、私もよく使っている「Simple Custom CSS and JS」。
まず以下の手順でインストールと有効化を行います。

  • 1)プラグインの新規追加
    ワードプレスにログインし、「プラグイン」⇒「新規追加」を選択
  • 2)プラグインの検索
    プラグインの新規追加画面で、
    ①左上のキーワードに「Simple Custom CSS and JS」をコピペして検索
  • 3)インストールと有効化
    ② プラグイン「Simple Custom CSS and JS」が表示されるので、
    ③「インストール」⇒「有効化」と順次クリック

2)プラグインでのCSSファイルの作り方

プラグインのインストールと有効化が終わったら、
以下の手順でCSSを記述して公開します。

  • メニューから、①「カスタム CSS & JS」を選択
  • ②「カスタムCSSの追加」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

CSSの新規入力画面が以下のように開きます。

  • ①:タイトルを入れる
    (見た目の管理上だけのものなのでなんでもOK)
    (例:管理画面用 とか admin など)
  • ②:ここにCSSを書く
    (最初はコメントが書かれてますが、一旦全部消して、そこに書けばOK)
  • ③:「管理画面」を選択
    (ワードプレスにログインした時だけに適用されるようにする設定)
  • ④:最後に「公開」をクリック!

以上の手順で、CSSファイルの作成、公開ができます。
③の「管理画面だけ」の選択は忘れずに。

このプラグインの更に詳しい使い方については、以下で解説してますので参照してみてくださいね。

【WordPress】CSSやJavaScript,jQueryを簡単追加する方法!プラグインのおすすめ

ポイント

ワードプレスの管理画面や記事作成画面にCSSを反映させるなら、ここで紹介しているプラグインを使うと簡単です。

プラグインを使わず、CSSのファイルをアップロードして「テーマのための関数」でそのCSSファイルを追加して...となると結構手間がかかりますしやっぱり面倒。

このプラグインではCSSファイルを複数作れるので、ワードプレス内で追加CSSを一元管理できる、というメリットも生まれますね。

こうしたところは時間をかけるようなところではなく、サクサクっと対応を終わらせて、次の記事作成に向けて進めて行きましょう!

また、ブログの収益化について悩んでいたり、ネットビジネスに取り組みたいがどうしたらいいか分からない、という場合には、以下のメルマガにも登録してみてくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短で月収10万円稼げるようになる方法 ~

お名前(全角文字)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

自らの手で未来を変える力を手に入れる!