インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

海外から日本のテレビ、ドラマを無料で見る方法にはご用心

  2016/08/20   あとで読む

約 3 分で読めます

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本のテレビ番組を見る」ということです。

日本語で日本の番組を見る。
日本にいれば当たり前ですが、これが海外となると当たり前のようにできません。

tv

有料放送でみる、というのは勿論出来ますが、月に何千円から1万円とか経費が結構かかります。(契約するのに結構勇気が入ります)

無料動画はどうかと見てみれば、今では便利なもので、インターネット環境さえあれば、YouTubeで様々な動画提供サービスで日本語の番組や映画を見ることが出来たりします。

でもこの場合には見たいものが無かったり、当たり前ですが著作権の関係上、YouTubeや一般の動画提供サービスでは視聴ができなかったりと結構大変。

さて、どうすれよいでしょう?

有料サービス

有料サービは勿論あります。でもそれなりに費用は発生。
いくつか挙げてみれば、

インターネット上のストリーミングサービスや機械を日本に設置して、それをインターネット経由で試聴するものなど、種類もいろいろ。今では探せばもっと色々とありますね。

無料サービス

無料で日本のテレビやドラマが視聴できる、と言えば、まずはなんといってもGYAOでしょう。

無敵のGYAO

日本にいるときはサービスは知っていても、実際使ってみたのは2度3度。必要性が全然なかったため使ってませんでしたが、今はサービスもかなり充実しているので状況も違うのでしょう。

今では今週見逃した人のために、一週間とかの期間限定ではあるもののその週のドラマが観れたりします。(勿論放送後ですよ)

そうだそうだ、インターネット環境さえあれば、タダで日本のドラマが見れるんだ! しかも若干の時差はあるものの、ほぼ日本にいる時と同じように同じタイミングでみれるぞ。おお!

などと思ったら

などと思ったら、なんとしっかりIPアドレス(パソコンの住所みたいなもの)で国外からのアクセスでは視聴できないようになっています。(;_;)

残念...いやまてよ、日本国内でインターネットアクセスする人だって全てのIPアドレスが日本とも限らない(仕組みは省略ですが本当です)。海外にいるということはそういう方々と一緒だよね?

などと調べてみれば、これは「プロキシサーバー」(接続を中継するもの)や「VPNサーバー」(こちらもこ大雑把に言えば接続を中継するもの)を活用すれば、それらを中継する形で日本国内からアクセスする、ということが可能になります。

つまり、通常は海外Aからアクセスするとして、

  • 海外A → 日本国内のサービスB

これだと日本国内のサービスBから見て、海外Aからアクセスが来ていることが分かります。

そこで途中に中継点を挟んで...

  • 海外A → 日本国内のサーバーZ → 日本国内のサービスB

と「日本国内のサーバーZ」を中継すれば、最後の「日本国内のサービスB」はこの「日本国内のサーバーZ」からアクセスが来ていると見えるため、問題なくサービスが利用できる、ということになりますね。

サービスはあるか?

ではそんな「日本国内」のプロキシサーバーやVPNサーバーを利用するサービスがあるかと検索してみれば、今ではたくさん見つかります。

ちょっと見てみるだけで、

などなど検索すればすぐにいくつか見つかります。値段もいい感じですが、結局は多少は費用がかかるということに。

無料のサービスもありますが、動画を見るような常に通信をしていないといけない、要するに通信スピードがそれなりに必要となるものには不向きのようですね。

合法か違法か?

さて、海外からでも日本国内のサービスに接続できる方法があるのは分かりました。

全てについてそうですが、できるからやって良い、ということにはなりません。制限がかかっているということは理由があります。

GyaOなどの動画視聴サービスでなぜ制限がかかっているかといえば、それは放送権や著作権、またCMなどに関係して、日本国内での視聴に限定されている、ということでしょう。

そして視聴を日本国内に限定する手段として、アクセス元(IPアドレス)の判別を利用しています。

では、ここで見てきたようにプロキシサーバーやVPNサーバーを利用して国内からアクセスしているとして試聴する、というのはどうなのでしょう?

つまり技術的には視聴できる環境で試聴する、ということにはなりますが、変な言い方をすれば、まるで合鍵をどこか他から持ってきて勝手に家に入るようなものでは?

メルぞうに「403 Forbidden」が出てアクセスできない!対処法は海外からのアクセスか日本国内からのアクセスか!?

まとめ

  • 海外から日本のテレビを見るには有料サービスと無料サービスがある。
  • 無料を調べると、GyaOなどのサービスがあるが、日本国内からのみ視聴可、といったIPアドレスによる制限がかかっている
  • IPアドレスによる制限回避はできるが、できるからやってよい、というものでもない

調べ始めは大きな希望の光を見たような気がしましたが、利用には十分な調査が必要です。

ここはグレーな方法で試聴するより、多少なりとも費用を捻出して、普通の有料サービスを利用したほうが気持ち的にも良さそうですね。

今後を考えれば

結局、気にしているのは1万円といった額のお金の話。

日本で暮らしていた時もそうですが、あるサービスに対して毎月一万円払うとなると(普通のサラリーマンにとっては)結構勇気がいります。

保険などのどうしても支払う必要があるものならまだ納得感がりますが、テレビは娯楽の一部。なければないで良いものなので余計に悩みどころなんですね。

そういったところから、残念ながら我が家では有料サービスの契約は暫く先送りです。

まずは今取り組んでいるネットビジネスで目標の収入めざし、それが達成できたらそのご褒美として有料サービスに契約するぞ!と、モチベーションアップの材料にしています。

さぁ、いつ契約できるでしょうか?!^o^)

私が取り組んでいる、海外でもどこでもできるネットビジネスについては、以下をご参照下さい。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Comment

  1. nanako より:

    セカイVPNみたいな、共有型VPNは、個人情報が盗まれますよね。。
    マイクロソフトのセキュリティが警告を出します。

    皆さま、クレジットカードや、銀行口座の情報は、くれぐれも保存しないよう
    気を付けましょう!

    • JIN より:

      コメントありがとうございます。

      VPNに関して、個人情報が盗まれる盗まれない、というのと共有型かどうか、というのは、異なるお話しかと思います。
      (共有型とは、送受信するデータを共有する、ということではありませんので)

      共有型かどうかによらず、VPNでは暗号化通信になると思いますので、個人情報が盗まれる、つまり、セキュリティ上気をつけるべきは、VPN接続が、というより、VPN接続するために無料の公衆無線LANなど、セキュリティの確保がしっかりされてないと思われる通信を利用する場合に気をつける、ということになると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です