Windowsでソフト(アプリ)のショートカットを作るには、以下のようにすればOK。

たとえばスカイプのショートカットをデスクトップにおきたい、という場合では、以下の操作を行います。

ここでは「Skype.exe」を探してそのショートカットを作る、という例です。

  • ①:PC内を検索するために虫眼鏡をクリック
  • ②:検索窓に探したいアプリ名などを入れる
    • ここでは skype.exe を探したいという場合の例
  • ③:検索結果に表示されたら右クリック!
    • ここでは「skype.exe」の箇所で右クリック
  • ④:表示されたメニューから「ファイルの場所を開く」を選択

↓↓↓↓↓↓

ファイルの場所が開かれます。

  • ①:目的にもの(ここでは「Skype.exe」)を探し右クリックでメニュー表示
  • ②:メニューから「ショートカットを作成」

以上でショートカットが作成できると思います。

今回の「Skype.exe」の例がそうですが、、作りたいショートカットによっては「ここでは作れないのでデスクトップに作りますか?」などのメッセージが出る場合もありますが、そのメッセージに従ってデスクトップとかに作ればよいですね。

通常は同じフォルダーに出来ると思いますので、出来たショートカットは好きな場所にドラッグして移動させておきましょう。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね