「ワードプレスの基本」の記事一覧

books on zlibrary

【ワードプレス】記事やページ複製(コピー)の簡単な方法!Duplicate Pageを使えばワンクリック

ワードプレスでブログやサイト運営している際に、記事や固定ページを複製(コピー)して、そのコピーを元に新たな記事を作りたい!という場合がありますね! 手動でコピーペーストしても良いですが、これはちょっと面倒だ...ということで、そういった場合にはプラグイン「Duplicate Page」を試してみてください。 ここで ...

WordPressプラグインの使い方を分かりやすく解説!検索、インストールと有効化、停止・削除・更新の方法

ワードプレスのプラグインとは「後からいろいろと追加できる拡張機能」のこと。これが実に色々な種類がありますが、ワードプレスの基本の機能であり、ワードプレスの最も重要な機能の1つ、とも言えますね。 ここではプラグインはどうすれば使えるようになるか、検索からインストールの仕方や停止や削除、プラグインの更新な ...

【WordPress】段落ブロックをクラシックブロックに簡単に切り替えたい!ブロックの選択候補に追加する方法

ブロックエディターで段落のブロックやリストブロックなどのブロックスタイルで記事を書いている時に、ツールバーに使いたい機能の表示がなく、クラシックブロックが急に使いたくなる時があります。 現時点(2019年9月)のワードプレスのエディタ仕様では、この「ブロックタイプを簡単にクラシックブロックに変更する機能 ...

リンクに勝手に打消し線(横線)が入る時の3つの対処法

ワードプレスで記事作成を進めていると、リンクした文字列に打消し線(リンク文字列に横線)が入っている場合があります。 これは勿論、リンクエラー(そのリンクがリンク切れ等で有効に働かない)を示しているわけですが、正しくリンクしているのに何故か打消し線が入る場合があるんですね。 調べてみたら、プラグインの「 ...

リンクエラーのチェックと修正方法!「Broken Link Checker」のメールお知らせはどう対応すればよい?

ワードプレスでブログを運営していると、外部リンク、内部リンク、画像のリンクなど、意図せずリンクエラー、つまり「リンク切れ」になっている場合があります。 こうしたリンクエラーを見つけるにはプラグイン「Broken Link Checker」を使うととっても簡単。プラグインが自動でチェックして、メールで「新たに5個のリンク ...

ブログの記事を前に戻したい!記事が消えた場合も対応できるリビジョンを使う方法

ブログで記事を書いていると、大幅に記事を編集して「やっぱり前の記事が良かった」、「元に戻したい!」という場合があります。 そうでなくてもドキっとするのが、編集途中の誤操作で記事内容を意図せず、全部、または一部消してしまったまま、それと気が付かずに保存して一旦終了する場合もあり、さて続きをやるか、と編 ...

ワードプレスの記事投稿画面(エディター)でコピペすると自動で改行される!?改行しないでコピペする方法

ワードプレスで記事を書く編集画面(グーテンベルグ)で気になる、というか、面倒!と思うことの1つに、編集中の文字列をコピーして別の場所にペーストすると、改行されて入ってしまうこと。 クラッシックエディターでは起きないと思いますが、例えば以下のような感じ。 上の図の文章中「グーテンベルグの編集画面」という ...