インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

ネットビジネスで年齢を気にする訳は?40代、50代でもできる理由と事例

  2015/11/10   あとで読む

約 6 分で読めます

pc

ネットビジネスに興味をもつ方の中には、もういい歳だから、と40代、50代ともなれば、中々手が出るものではないかもしれません。

内心何かチャレンジできれば、と思っていても、つい年齢に頭がいってしまって一歩踏み出すことができません。

これは世の中の就職、転職が正に年齢が1つの基準となってしまっているがために、ネットビジネスも同じ感覚でとらえるわけです。

就職、転職ではなぜ年齢が1つの基準になるのか?ネットビジネスではどうなのか?

ここでは、年齢を気にするあなたに、ネットビジネスで年齢は気にしなくても良い理由を2つの事例とともに解説することで、今まで持っていた常識を見なおす機会となるよう、あなたのメンタルブロックを外します。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしています。

詳しくは以下を御覧ください。

なぜ年齢を気にするのか?

なぜ年齢を気にするのかといえば、実際の社会では年齢によって至るところで区別されるからです。

年齢など関係ないと言われつつも、求人を見ればその多くが20代、30代の募集というのからも分かります。

40代、50代ともなれば、それまでの経験が買われるものであり、即戦力とならなければ、希望する職にありつけることはまずありません。

ではなぜ20代、30代は採用されるのか?
それはまだ、「教育しながら育てる」という企業側から見ても「成長して将来はもっと...」という期待値があるからです。

ネットビジネスはどうでしょうか?
初心者、入門者にとりかかりやすいブログアフィリエイトを例にとって考えてみましょう。

ブログアフィリエイトとは、あるテーマにそって記事を書き、その記事をブログに掲載して読者を集め、記事の中にある広告をクリックして収益を得る手法です。

必要なことは、

  • ブログを用意
    (無料のサービスがあります)
  • テーマを選び記事を書く
    (情報は雑誌やネットで集まります)
  • ブログに掲載する
    (ブログを開いて書いた記事を貼り付けて「公開」を押せばOK)

おおまかに言えば、たったこれだけのことです。あとは継続できるかどうかの話であり、ここには学歴も年齢も入る余地はありません。

※)ブログとは、ホームページやサイトと同じようなもので、書いた記事を掲載するネット上のシステムです。

  • 心得その1
  • 年齢は関係ない。やることは単純。
  • あとは継続できるかどうか。

知識やスキルはどうなのか?

年齢は関係ない、と言っても特別な知識やスキルがないし、とあなたは言うかも知れません。

知識やスキルに関係することと言えば、パソコンを持っているか、パソコンで文章が打てるか、インターネットで検索できるか、といったことになるでしょう。

趣味や学業を通して専門的な知識を持っていれば、それに特化した記事を書けばよいですが、なければないで、世間の噂話から、身近な話題、気になるニュースや自分に興味があるものに関して記事を書けば良いのです。

大半の人はこのスタイルです。

新聞や雑誌を読む、インターネットで検索する、といった事さえできれば、知らないことでも情報が集められ、そこで知ったことを自分なりにまとめれば良いのです。

専門的な知識がいるものをテーマにしなければ、特別な知識や技術は必要となりません。

  • 心得その2
  • 特別な知識や技術は必要ない

若者との違いは何か?

20代、30代と比べて、40代、50代は何が違うか?

体力、というのも勿論ありますが、大きく違うと思われるものは新しいものに対する「興味の強さ」と「飲み込みの早さ」です。

「興味の強さ」は、新しいものに対して集中できる力、とでも言い換えられますが、ネットビジネスをやってみたい!とあなたが真剣に考えるのであれば、それは年代問わず関係ありません。

年代が若くても、そう思わなければ集中できませんし、年齢が高くなっても、あなたが真剣にそう思うのであれば、集中できるということです。

ここで考えるべきは「集中する力が継続するか」どうかです。

年代が進めば疲れも出やすいでしょう。
やることもいろいろあって、集中できないかもしれません。
それでもそこは「真剣に思うこと」で工夫のしようはいくらでもあるものです。

  • 集中できる時間が取れないなら、30分早く起きて時間を作る。
  • 周りがうるさくて集中できないなら、家族に説明して集中できる環境を作る。
  • 引き込まれないクラッシクの音楽をヘッドホンで聞いて周りの音をシャットアウトして集中する。
  • 少しでも早く仕事を切り上げ、飲みに行く時間を削って記事を書く。

普段の生活を振り返れば、集中するための時間は意外に転がっているのです。

「飲み込みの速さ」も確かに違いはでるでしょう。それでも(簡単に言ってしまいますが)最初こそ時間がかかっても、上で見たように覚えることや行なうべきことはそれほど多くないことから、慣れてくればスピードに違いはあまり出ず、私は飲み込みが遅いから...、と気にするようなものでもありません。(気になるのは最初だけ)

つまるところ、「やってみたい」と真剣に思うなら自分なりに色々と工夫もできるものです。あとはあなたのやる気と根気だけ。

  • 心得その3
  • 年齢は関係ない。
  • 真剣にやりたい、と思う気持ち。あとはやる気と根気だけ

50代の女性のお話し

私の知り合いに50代前半の女性がいます。その方もどこで知ったのかネットビジネスに興味を持ち始めたそうです。

私が初めにとりかかったのと同じようにブログアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)をやろうと思ったようですが、しばらくして様子を聞いてみると、綺麗さっぱり手を引いてました!(あららら)

ちなみにその方、パソコンのスキルはワードは開ける、文字の入力は遅いながらもできる、インターネットで検索はできるし良くやっている、といったレベルです。

私も興味がありますから、なんで手を引いたのか聞いてみると、ブログの住所となる「ドメイン名」を取得する、ブログの本体をおく「サーバーの契約」ができなかった、というものでした。

ネット上にある無料のサービスを使わずに、いわゆる有料ブログ(自分でドメイン名を取得してサーバーの契約をしてブログを稼働させるといった有料のもの)でスタートをきろうとしたわけです。

経験者ならお分かりになると思いますが、ドメイン名を取得したりサーバーを契約したりする情報はネットで検索すればもう出るわ出るわ、やり方の情報は溢れかえっています。それでもできなくて諦めた。

結局のところ、少しやってみて「情報がありすぎて分からない」「面倒になった」というのが一番の理由です。

そこで私から1つ1つ「このサービスを使えばいいよ」「後はこれしてみて」と1つ1つ言ってみると、多少時間がかかったようですがドメイン名をとって、サーバー契約して、と進み、今では毎日記事を書いてます。

諦めた頃から考えれば一気に進化したと思います。今ではノートパソコンの画面が小さい、ということから、私も欲しい外付けの20インチぐらいのディスプレイを買って作業をしているようです。

後は記事を書くときの記事のテーマ(キーワードの選定)をおろそかにさえしなければ、近い将来きっと成果がでるでしょう。

50代でもそうでなくても、こういったパソコンの操作が簡単なものならできるけど、といった方も、1つ1つこなし、継続さえすれば記事をかけるようになるものです。

一歩一歩諦めずに進む。継続する。
それさえできれば、年齢は関係ありません。

  • 心得その4
  • 年齢は関係ない。1つ1つ諦めずに進める。継続すれば道は開かれる

40代から50代の男性の話し

ここで登場するのは、具体的には私のお話しです。

私も本気で取り組みだしたのは40代の最後です。今は50代になりましたが、そういった意味で、40代から50代にかけてここに一人成果を出した人がいます。

始めた当初は、中々集中できない、テーマを選ぶのにもの凄く時間がかかる、テーマを選んでも記事が書けない、孤独の作業の中で不安ばかりに包まれる。

当初は正にネットビジネスで誰もが経験する道を歩いてましたが、それでも「とにかくやるんだ」とあきらめずに毎日コツコツ進めたおかげで、記事にアクセスする人も増えだし、結果成果もでるようになりました。

もう成果が出た時の喜びはなんといっていいか分かりません。誰に雇われるのでもなく、誰かに強制されたものでもない、自らの意思で動き、一人でコツコツとひたすら作業をした結果がそこにあるんです。

私は一応有名大学の大学院を出ています。会社でもソフトウェアの技術系の職業でした。

だからできたのか?

いや、ブログで記事を書いていたテーマは、実は最も不得意分野の「芸能関係」。これでは大学院を出てようが、ソフトウェアのことを知ってようが全然関係ありません。

はじめは、この人だ~れ?有名なの?NHKの朝ドラに出てたんだ、へー、でも知らない、この名前なんて読むの?といった、もう傍から見ればコントのような日々の連続です。

それでも1人2人、5人、10人と色々な人について情報を集め記事を書いていくうちに、知識も増え、関連する情報にも感が働くようになり、記事を書くスピードも上がるようになりました。

それはそうです。毎日芸能週刊誌を読んでいるようなものですから知識が増えるのも当然です。

年齢を理由に躊躇しているならとにかく始めて、とことんやった後それでも自分には向かない、と思ったらやめればいいんです。誰にも迷惑をかけることはありません。

  • 心得その5
  • 年齢は関係ない。興味があればとにかく始める。後はひたすら作業を進めるのみ。

考える前に走る

年齢を重ねることで得られるものに「経験」があります。

経験はある意味、間違うことの積み重ねによって得られるものですが、それがなかなか踏み切れない理由にもなります。

つまり、何か新しいことを始める前に「考えすぎてしまって前に進めない」となるんですね。

これはなんだろう、あれはなんだろう、こういうことをしてしまっても良いのだろうか、これは大丈夫だろうか。

記事1つ書くにしても、こんな内容書いたら恥ずかしい、もっと高尚なことを書いてないとだめじゃないのかな、もっと綺麗なデザインにしないと見てくれないんじゃないか、などなど、不安があるだけに、それはもう沢山考えます。

私も同じです。特に技術屋だったからこそ、この「前もってよく考える」が身についてしまっていて、ネットビジネスを本格的に始めるときもその後記事を書くときも、考えすぎて中々前に進めない。

「考えすぎること」ははっきりいってあまり意味がありません。

先ほどでてきたブログアフィリエイトもそうですが、誰もがみな初心者からのスタートです。

記事を書いても、だれもあなたを批判しませんし、そもそも誰が書いているかも知りません。

他の人を誹謗中傷したり、公序良俗に反するような記事を書いたらダメですが、それは実生活でも同じこと。普通の感覚を持もって他者の権利の侵害などをしなければ、後は全て自由です。他の人の目を気にする必要はありません。

細かいことをいちいち考え走り出す前に止まっているのではなく、とにかく走りだし継続すること。

100点を目指す必要は全然ありません。初めは50点でいいんです。100点を3つ作ろうと思っているなら、50点を6つ作るぐらいの勢いで十分です。

継続することで、徐々に同じ時間を使っても60点、70点、80点とあがります。100点はいくら記事を書くのに慣れてもできるものではありませんし、とにかく記事を1つでも多く書いて経験値をあげることが重要です。

私の好きな言葉に以下があります。
有名な言葉なのかもしれませんが、昔々に読んだマンガの主人公が言ったセリフの1つ。

「力がつくのを待って戦うのっておかしいですよ。力っていうのは闘いながらつくものじゃないですか?」(なんの漫画か分かりますか?)

今正に私はこの言葉を噛み締めながら、色々と物事にあたろうとしています。

  • 心得その6
  • 100点は必要ない
  • 深く考えず、チャレンジしたいと思ったらまずはやってみる

まとめ

  • 年齢は関係ない。やることは単純。継続できるかが問題。
  • 特別な知識や技術は必要ない
  • 真剣にやりたい、と思う気持ち。あとはやる気と根気だけ
  • 1つ1つ諦めずに進める。継続すれば道は開かれる
  • 興味があればとにかく始める。後はひたすら作業を進めるのみ。
  • 100点は必要ない
    深く考えず、チャレンジしたいと思ったらまずはやってみる

ネットビジネスを始めるにあたっては特別な知識やスキルは必要ありません。

真剣に取り組み継続する中で、必要な知識やスキルは身につきます。年齢に関係なく、決め手は本気で取り組むかどうか。

普段の生活を振り返り、そぎ落とせることはないか。必要だと思っていても無駄なことはないか。それらを全て記事を書く時間にあててください。1か月、2ヶ月、3ヶ月とたった時、あなたのブログにはきっと100や200を超える記事があふれているでしょう。

年齢など関係ない。それら1つ1つが目に見えるあなたの努力した証。かけがいのない資産、宝物となるものです。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です