インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

ネットビジネスでも仕事でもアウトプット力が重要!その3大効果とは?

  2015/11/13   あとで読む

約 5 分で読めます

output_writing

勉強でも仕事でも同じ。ネットビジネスにおいても「インプット」と「アウトプット」があり、成功するには「アウトプットが大切だ!」と言われます。

「インプット」はそもそも無いと何も始まらないので必要なのはわかりますが、「アウトプットが必要!」と言われると、えー、苦手だし面倒!とあなたは思うかも知れませんね。

いや実はこの「アウトプット」、ネットビジネスにおいても、特に私が初心者におすすめするブログアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)においては、とても重要となってきます。

ここではそんな「面倒!」と敬遠されがちなアウトプットについて、どうして「アウトプットが大切だ!」と言われるのかを見て、アウトプット実践者の道へ入ります。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下を御覧ください。

インプットとアウトプット

まず、そもそも「インプット」「アウトプット」は何なのかを見てみましょう。

インプットとは

インプットとは、何かを見たり聞いたりして必要な情報を自分の中に取り入れる、ということです。何かを経験するというのも、自分の中に経験した情報が蓄積される、ということからインプットの1つです。

どういうことをしてインプットするかといえば、以下の様なものがあります。

  • テレビを見る
  • 新聞を読む
  • 本を読む
  • 参考書、教材を見る
  • 人の話を聞く
  • インターネットで検索する
  • 何かをすることで経験する

アウトプットとは

アウトプットはインプットの反対で、インプットで得た自分の中にある情報を外へ出すこと。

外に出す手段としては、文字にする、人に話すなどがあり、具体的には、

  • メモとしてまとめる
  • 人に直接話す
  • メールで伝える
  • 記事としてまとめてブログなどで公開する
  • 動画にまとめて公開する

など、自分だけにとどめておくものから、友達など特定の人に伝える、更にネットなどを利用して不特定多数の人に伝える、などなど、その範囲も様々。

  • インプット:情報を取り入れる
  • アウトプット:取り入れた情報を外に発信する

何かをする中では必ず必要となるこの「インプット」「アウトプット」ですが、「アウトプット」となると出来る人が極端に減ります。

とても大切だと言われるアウトプットですが、どうしてできないのでしょう?まずはできない理由を自覚することが大切です。

  • 心得その1
  • 必要だけどできない!という時は、できない理由を自覚する

アウトプットができない理由

アウトプットができない理由、それはアウトプットには行動が伴うから。

インプットも何かを見たり読んだりといった行動を伴いますが、情報を受け取ることが基本であり、そもそも情報を受け取らないと目的が達成できないためにインプットは必要に迫られて必ずすることになります。

ではアウトプットはどうか?

インプットした情報は頭の中にまず蓄えられますが、アウトプットをするには、得た情報を人に話す、文字にして文章で伝える、動画を作って公開する、ブログなどに記事として掲載する、など行動が求められ、

  • そもそもアウトプットの必要性が感じられない、
  • 手間がかかる、大変、面倒!

ということから、アウトプットする人が極端に少なくなります。

手間はかかるし面倒は面倒ですが、難しいことではありません。できないのは「その必要性を理解してない」ことが根本にあります。

アウトプットの必要な理由を見て必要性をしっかり理解し、是非今後の行動を変えましょう。

  • 心得その2
  • アウトプットができない理由は「アウトプットには行動が伴う」から

アウトプットの必要性

アウトプットはなぜ必要なのか?それは、

  • 得た情報を自分の中にしっかり定着させ、
  • 情報を更に洗練するため

インプットの目的が必要な情報を得ることであれば、その目的を達成するには以下の確認が重要となってきます。

  • 必要な情報が全て得られているか
  • 得た情報は理解できているか
  • その理解は正しいか
  • 自分の中に定着したか

人間の脳は情報を何度も使うことで長い間記憶されるようになっています。

あなたも経験があると思いますが、学校などで習ったこと、本を読んで得た知識などを人に話したり教えたりすると非常に記憶に残ります。英単語を覚えるのも同じこと。何度も使って初めて自然に使えるようになるものです。

このように、まず「アウトプットする」ことでその情報が定着します。

またアウトプットする時に自分が理解していない部分があると、話したり整理したりしている時に「あれ?どういうことだろう」と分かっていない部分に気が付きます

また必要な情報は全て得たと思っていても、人に伝えようとすると情報を自分なりに組み立て直す必要があり「あれ?こことここをつなげる情報がない」と情報が不足していることに気が付きます

そしてここが最も重要な部分でもありますが、アウトプットされたものは第三者の評価を得ることができます。
あなたの理解は十分か不足しているのか。あなたの理解は正しいのか間違っているのか。自分では気が付かない部分を他の人に指摘してもらえ、更に理解を深めることができます。

ここでその理解は素晴らしい!とか、その考え方は面白い!、他の人とは違う見方をしていて興味深い!などの前向きな評価を得られる場合もあれば、その理解はちょっと違うよ!とマイナスの評価もあるでしょう。それでも評価を一旦受けると一生ものの記憶として残ります。

インプットだけで自分のものにするのは難しいですが、アウトプットをすることを常に心がけて実践することで、得た情報を深く理解し自分のものとして吸収して、長く定着させることが可能となります。

  • 心得その3
  • アウトプットの必要性とは、情報の定着、第三者の評価により更に理解を深める事にある

ネットビジネスにおける3大効果

理解が深まり定着する

ネットビジネスにおけるアウトプットは、どういうものがあるか?

もっとも身近なものはメールです。

メールマガジンや私のように指導者に指導してもらう場合、得た情報について自分なりの解釈、気がついたこと、感想、質問などをメールで伝える、返信する。

単に自分の中で思っているだけでなく、実際に文字にして相手に語りかける。メールで返信などをすることで、インプットされた情報が自分の中で改めて整理され、理解が深まり、長く定着する、という効果が得られます。

こうして私も色々と記事にして公開してますが、この記事に書くことは私にとってとても重要なアウトプットの1つ。記事に書くと、理解していたつもりのことがどれだけ穴だらけの情報であったかに気付かされます。

人に伝える力の養成

そして更に重要なのがアウトプットすることで「人に伝える力」が養われるということ。

ブログで記事を書く、アフィリエイトで何かセールスする、誰かに自分の技術を伝える、など、この「人に伝える力」があるとないとでは、その後の成功へのスピードも差がつくのは明らかです。

本質は何か?

メール返信がそんなに重要なの?いつも友達ともやりとりしてるし、会社でも使ってるよ、とあなたは言うかもしれません。

それでも必要、という本質的なところは何か?

それは「しなければしないでもすむものに対して、自発的に行動に移し、実際に行動すること」です。

会社のメール、友達のメール、それらは「必要があるからする」「必要に迫られてする」が基本ですから、やって当たり前のこと。

これらとは異なり、まだ知らない新たな世界に向かって「自発的に行動する」ことができるかどうか

ここが本質的な部分です。

情報に対する理解と定着、そして人に伝える力の養成。そして本質の部分は「自発的に行動できるかどうか」

新たなことにチャレンジする時は、いろいろと戸惑うことも多いでしょう。ネットビジネスでも同じだと思います。そこで立ち止まらず自発的に行動し、情報を理解し定着させ、人に伝える力を養う。

ビジネス全般にも言えることであり、何も難しいことではありませんが、ブログアフィリエイトでは記事を書いたりするため、特に「自らすすんでアウトプットをする」ことが重要になって来ます。

  • 心得その4
  • ネットビジネスにおいては、メール返信1つをとってもそれがアウトプットであり非常に重要
  • アウトプットすることで「人に伝える力」も養われ、成功へのスピードが加速される
  • 本質は「自発的に行動する」ということ

質の高いアウトプットを目指せ

アウトプットの重要性を理解し実践する上で考えるべきことは「どうしたら質を高められるか」。つまり「質の高いアウトプット」をするにはどうするか。

質の高いアウトプット」とは、

  • 必要な情報がしっかり入り
  • 余計な情報は入らず、
  • 必要な情報の中でも何がポイントかが整理されている

要するに「研ぎ澄まされた情報」となっていることです。

「アウトプットをする」ことが第一ですが、そこから更に「質の高いアウトプット」とするためには、以下を実践していきましょう。

第一に考える

情報を整理し、自分なりに理解をする。これが最も重要です。情報を文字通り受けただけでは分かったつもりの情報になりがちです。

応用が効かず、結局「ある場面でしか通用しない情報」となり、質の高さは今ひとつ。そうならないためには、インプットされた情報に対して「考える」という行動をおこすことで理解が深まり、いろいろな場面で利用できる価値ある情報に変わります。

第二に情報量

洗練された情報とするには、洗練するといった事が必要になるくらい多くの元情報が必要です。

その多くの元情報を絞って絞って、まるで果汁を絞りだすかのようにそのエッセンス、本質の部分を取り出すことで、洗練された情報が蓄積されます。

情報には知識と経験がありますが、多くの知識を得る、経験をする、その中ではじめて洗練された質の高い情報が生み出されます。

  • 心得その5
  • 質の高いアウトプットを常に考える

心得まとめ

  • 必要だけどできない!という時は、できない理由を自覚する
  • アウトプットができない理由は「アウトプットには行動が伴う」から
  • アウトプットの必要性とは、情報の定着、第三者の評価により更に理解を深める事にある
  • ネットビジネスにおいては、メール返信1つをとってもそれがアウトプットであり非常に重要
  • アウトプットすることで「人に伝える力」も養われ、成功へのスピードが加速される
  • アウトプットの本質であり重要なポイントは「自発的な行動」
  • 質の高いアウトプットを常に考える

ネットビジネスでよく「アウトプットできるかどうかが成功するかしないかの分かれ道」という趣旨のことが言われますが、私自身の経験からも正にその通りだと思います。

メールの返信を考えてみるとよく分かりますが、必要性が分かっていても、例えそれを行うのに数分程度のことでも中々できないものです。

ここでアウトプットの重要性をよく理解して、是非実践に結びつけ成功への道を歩いて下さい。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Comment

  1. YMS より:

    そうですよね。
    何事においてもアウトプットすることが大切ですよね。
    アウトプットすることで、本当に自分のものになっているか確認する必要がありますもんね。
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です