早期退職した場合、年金の受給額って減るの減らないの?しっかり確認しておこう!

会社を退職するのには、色々な理由があるでしょう。 定年までしっかり務めた定年退職、前向きな理由、やむなき理由で他の道へ進む退職、そして特にリストラがらみの早期退職などありますが、果たしてその会社で仕事を続けるかどうかは、ある意味天命に似たところがあるかもしれません。 私なども早期退職組で、・・・

地方移住、定住の支援策を打ち出す自治体がビックリするほど多かった。 地方の活性化は成功するのか?

海外はもとより、国内の移住にあこがれる人も多いですね。 私は会社をやめて海外移住してますが、国内移住もまた大きな魅力と思ってます。 最近では石破茂地方創生担当相からも、退職した高齢者のために、大都市から地方へ移住するのため、ということで居住環境の整備に乗り出すと発表しています。 結果を見る・・・

住宅ローンの破産事例から見る老後破産しない道の探り方

住宅ローン破綻、老後破産、など、破綻や破産が付く文字が恐ろしい昨今。一体何が元での破綻と言っているのでしょう? 勿論要因は様々ですが、その中でも特に言われているのが住宅ローン。一生のうちで最も大きな買い物と言われる憧れのマイホーム。でもローン年数は35年とする人も多いでしょう。 仮に繰越返・・・

老後破産の現実。老後に破産する人は本当はあなたかも知れない

最近話題の老後破産。 バリバリ働いている世代では、不安はあるものの「老後に破産? またまた、そこまで行かないでしょ!?」、と真剣に考えている人は意外に少ないのが現実かもしれません。 でもたまには時間をとって、少し資金の計算や今後の見通しなどをしてみる時間を持つのは良いことです。 安心できる・・・

国民年金の未納、最大10年の特別追納措置。第3号被保険者の資格喪失は届けが必要です。

老後を支える年金制度。年金はしっかり納めてますか? 自営業なら分かりませんが、サラリーマンの方々は、もう自動的に給料から天引きされるため、(私がそうだったように)普段は年金のことはほとんど意識してない方も多いかもしれません。 でもそこが落とし穴! 転職したり、起業したりする場合、自分の妻が・・・

サラリーマンの給料、年収や月収の手取り平均は?20代、30代、40代と男性は上がって見えても実はだだ下がり?!

サラリーマンにとっては身を削って稼いだお金である「お給料」。 給料日ともなれば、気分のウキウキ、ハッピーこの上ないですが、その手取り額を見てガクッとなったりしてしまうことも。 単に毎月の給料だけでなく年収もそうですが、税金や保険料を支払った後に手元に残るこの「手取り」は一体いくらぐらいにな・・・

海外旅行の資金の目安はどれぐらい?みんな費用はどうやって貯金してるんだろう?

いつも家族のために一生懸命働くお父さんとお母さん。 忙しい毎日が続きますが、そんな中でもまとまったお休みが取れる時には、行ってみたいな海外旅行! いつもとちがう場所、いつもと違う雰囲気の中で、家族一緒に楽しいひと時が過ごせれば、頑張って働いてきてよかった~、と今後の働く力にもなろうというも・・・

給料の手取り額で結婚もダメになる!?地方への引っ越し提案もありますね。

世の中お金が全てじゃないといいつつも、こと結婚ともなれば、生活のために給料はどれほどもらっているのかは基本事項。 そこで知った驚愕の事実。 え? 給料、それしかもらってないの? さて、あなたはどうするでしょう!? ふざけるな!と別れるか、一緒にがんばろう!と歩み寄れるか。 二人の運命やいか・・・

Googleの検索順位を上げる方法は?グーグルの順位決定要因2014のデータを振り返る!

検索順位をあげるためのSEO対策。 タイトルにキーワードを入れるとか、いろいろとありますが、果たして普段行っていることは正しい方向なんでしょうか? ネットビジネスでのSEOとは、極端に言ってしまえばグーグルの検索エンジンに対して、どううまく見せるのか、ということ。それならその大元のグーグル・・・

リストラが止まらない。再就職も決まらない。40代、50代はどうしたらいいんでしょう?

一時は落ち着いたかのようにみえたリストラの嵐。景気回復が待たれる中、まだ全然収まってないのが現状です。 世界的に見れば、ここ最近の原油価格の低下の影響で、油田関連の会社も大規模なリストラを実施しているというニュースも回ってますし、日本に目を向けても、シャープ、ソニーに東芝と、大手メーカーも・・・

厚生年金基金の廃止はどうなるのか?増加する基金の解散に分配金や返金はどうなる?

先の見通しが立てづらい昨今、自分の将来が特に不安になりがちです。 その中でも「あると思っていたもの」がなくなると大痛手。ある日突然途方に暮れてしまう事にもつながります。 ここでいう「あると思っていたもの」とは、最近噂の「厚生年金基金」。 会社でバリバリ働いている間は、そもそも年金すらあまり・・・

検索順位チェックツール 無料版のおすすめは? 調べるときの落とし穴には要注意!

インターネットビジネスを行う上で、重要なものの1つが検索順位。 ブログが主体のビジネスであれ、商品が主体のビジネスであれ、検索して見つけてもらえなくては何も始まりません。 そこで重要なのが、関連するキーワードで検索された時の検索順位。 自分の意識したカテゴリーやキーワードで検索された時に、・・・

子供の教育費用の相場はどれぐらい?高校から大学までの平均は1500万!?

可愛いお子さんにはしっかりした教育を受けさせたいもの。それでも大学までかかる費用は大きな負担。 親としては負担だ何だと言ってられませんが、それでも可愛い我が子のため、色々と節約しながらなんとかやっていっているのが現状のようですね。 今回、日本政策金融公庫から「高校入学から大学卒業までの必要・・・

50歳からの転職、起業に希望の光?今話題の50代からの独立、転職の7つのヒント

景気が上向きと言われつつも、実感として中々そうは思えない日本経済。 今の時代に限りませんが、倒産する会社もあれば、やむなくリストラすることもあるでしょう。 その中でつらい立場に立つのが、もうそろそろ定年という言葉も意識する50代のサラリーマン。自分は一体どうなってしまうだろう、と不安に駆ら・・・

男性の結婚適齢期は何歳だろう。本気で結婚を考える年齢は35歳?

あなたは既婚ですか?独身でしょうか? 男性では「恋愛で本気をだすのが35歳」ということが言われてますが、本当でしょうか? 35歳とは確かにいい年齢。 何を隠そう、実は私も30代前半で結婚してますが、一体何を理由に35歳という数字を出しているんでしょう? 記事を見てみれば独身男性にスポットが・・・