インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

検索順位チェックツール 無料版のおすすめは? 調べるときの落とし穴には要注意!

  2015/08/05   あとで読む

約 4 分で読めます

seo_2

インターネットビジネスを行う上で、重要なものの1つが検索順位。

ブログが主体のビジネスであれ、商品が主体のビジネスであれ、検索して見つけてもらえなくては何も始まりません。

そこで重要なのが、関連するキーワードで検索された時の検索順位。

自分の意識したカテゴリーやキーワードで検索された時に、どれだけ上位に表示されるかがとても大切なわけですが、今日は、その検索順位の確認ツールついて見てみましょう。

お手軽なブラウザ

最もお手軽に検索順位を調べるには、ブラウザで検索窓に調べたいキーワード入れて検索結果を表示してみるのが早いですね。私も始めはこうしてました。

調べたいキーワードを検索窓に入れて、さぁ、どうだ!

検索結果が表示される瞬間、ワクワクドキドキです。でも手軽なものほど要注意。ここには普段意識しない落とし穴があったりします。

  • 最もお手軽
    ブラウザで検索結果を見る

 

落とし穴には要注意

今ではブラウザも進化して、検索している人好みの検索結果を表示できるようになっています。すごいですね。

この「検索している人好みの検索結果」がくせもので、どうやってそれを実現しているのかといえば、使用しているのは過去の履歴などの検索情報。

あなたが過去どういったサイトや内容を見ているか、それから判断してその人にはどういった結果を表示してあげると喜ばれるか、ということをしています。(え?とドキッとしている人もいるでしょう ^◇^)ゞ

これは「私好みの検索結果」は表示されても、「一般の人がみるであろう検索結果」が表示されないことを意味してます。

  • 好みの検索結果が表示される
  • 一般の人が見るであろう検索結果と異なる

ログアウトやら削除やら

これではお手軽な調査もできませんね。
これを避けるには以下を行う必要がありますが...

  • グーグルアカウントからのログアウト
  • クッキーの削除
  • ブラウザにあるキャッシュの削除

これは少々面倒です。
知識のある人にも勿論、あまり知識のない人には全然お手軽ではありません。

なんだそれ、とガッカリしてるあなた!

安心してください。そこは勿論別の手段が用意されてます。

プライバシーモード

ブラウザには「プライバシーモード」と呼ばれる機能があることはご存じですか?

「プライベートモード」、「プライベートブラウジング」とも言われますが、これはネット上で情報を見る場合に、その閲覧履歴などのプライベート情報を保護する機能のこと。

このモードを使用すると、あるサイトを閲覧しても、閲覧後はその記録をブラウザから自動で削除したりするんですね。

こういったことから、ムフフな少し後ろめたいサイトなどを閲覧するのに最適とも言われますが、閲覧履歴以外にも、キャッシュと呼ばれる機能(一度訪れたサイトの画像やテキストを次回表示するときにすぐ表示できるように一時的に保持したりする機能)も無効にしたりします。

要するに、本当にそのサイトを訪れた痕跡を残さず消去してしながら、色々とネット上の情報を見るわけです。

  • 「プライバシーモード」とは、閲覧した痕跡を残さないモードのこと

プライバシーモードの必要性

通常グーグルなどを利用して何か検索をする場合(このプライベートモードを使用しないで検索すると)その人の過去の検索履歴などから判断して、その人好みのサイトを上位に表示してくれたりしますが、これはパーソナライズ検索と呼ばれます。

当然、自分のサイトの記事は何位ぐらいだろう、などと検索してみても、このパーソナライズ検索が「気を効かせて」検索結果の1番目とか2番めなどの上位に表示してくれます。

おぉ、すごーい、やったぜ!

でもこれ、実は一般の人の検索結果と異なります。

一般の他の人が同じように検索しても、1番めや2番めに来るとは限らず、実は検索結果の2ページ目や3ページ目以降に表示されてました、みたいな結果もありえるわけですね。

ということから、お手軽に普通に検索して検索順位を確認するには、プライバシーモードを利用しましょう。

  • お手軽確認の基本
    プライバシーモードで検索しよう!

ツールの活用

今では無料のツールで、非常に簡単に検索順位が分かるものも数多く提供されています。

ネット上で検索して確認する、というよりは一手間増えますが、今回はそれとほぼ同等の手間で確認できる「ネット上のツール」を幾つかご紹介です。

調べたいサイトのURLと、調べたいキーワードを入れてワンタッチでチェックです。GoogleとYahooの検索順位がすぐわかるのでとっても便利。

「圏外」と表示された時の衝撃も凄まじいですが。...

利用にはユーザー登録が必要ですが、検索順位を調べるだけでなく、キーワードアドバイスツールや競合サイト比較ツールなどもそろっていて、ネットビジネスを初めて色々とわかってくると、強力な助っ人になるかもしれません。

URLとキーワード入れるだけで、Yahoo・Google・Bing・Baidu(百度)といった4つの検索順位が同時に表示されます。

大きな特徴は、順位だけでなく、通常のブラウザ検索と同じように1位から検索結果がリンク付きで表示され、自分のサイトはその中で黄色などの背景色で表示される、という見せ方。

これなら自分のより上位のサイトに何があるのかも通常の検索と同様に分かるだけでなく、他の検索エンジンとの比較も容易に分かり、使ってて結構楽しいツールです。

検索順位の考え方

色々なツールを使って検索順位を調べるのも、ネットビジネスの密かな楽しみの1つです。狙ったキーワードで検索順位が1位に表示された日には感動もひとしおです。

やったー!1位だー!

と思わず心の中で叫びたくなろうというもの。

ただし、検索順位もあくまで一時的なものと考えたほうが良さそうです。

新たなコンテンツや順位の変動

当然日々コンテンツは色々な人によって作られますし、見に来てくれた人がページを開いてすぐ閉じてしまうようなコンテンツでは、すぐに検索順位も下がります。

逆に言えば、訪れた方が最後まで読んでくれるような情報をしっかりと詰め込み、最後まで読んでもらえるように理解しやすい単語や言い回しを使い、読みやすい文章構成で簡潔にまとめる。

こうすることで、コンテンツの重要度も上がり、はじめこそ検索順位の2ページ目、3ページ目に表示されていても、時間が経つについれ順位も次第に上がり、遂には1位になっていた、ということにつながります。

どんなビジネスでも基本は同じ。
それを見る人使う人にとって、どれほど重要となるものが提供できるかですね。

検索順位はそれが視覚的に見れる1つの指標です。

まとめ

  • 検索順位をお手軽に見るにはブラウザ検索
  • ただしこの場合には「プライバシーモード」を活用しよう
  • ネット上には手軽なツールも沢山
    • 有名どころは「チョキ」
    • 他にもフェレットプラス(FerretPLUS)
    • 使って楽しい「Retrieval order check tool」
      などがある。
  • 検索順位も変動する。
  • 重要なのは、見てくれる人にとってどれほど有益な情報提供ができるかどうか。それにより順位も次第に上がっていく。

狙ったキーワードで検索順位が1位になると、思わずニヤニヤしてしまいますね? その気持、私には良~く分かります。

検索順位があがるようになれば、次にくるのは収益化。
いわゆるノウハウコレクターとなって彷徨う前に、正しい道のりでネットビジネスにチャレンジするのが良いですが、それには誰か信じられる指導者を見つけるのが先決です。

それが私ならこの上なく嬉しいですが、そうでなくてもネット上には指導をしてくれる方がたくさんいます。どなたかについて指導してもらい、是非収益化を目指して活動を広げましょう。

ネットビジネスに興味がある、新たにチャレンジしてみたい、と言う方は、是非以下の無料メールマガジンを購読してみてください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です