ブログを運営するうえで、パソコン上動作する便利なローカル環境。

デザインカスタマイズやプラグインを試しに使ってみる、PHPを動作させてみる、といった時に絶大な力を発揮しますが、このローカル環境には「Instant WordPress」や「xampp」がありますね。

2015-08-19_203651

私の場合は軽快に動作することからXAMPPを使う場合が多いですが、インストール直後などではインストールはできたもののエラーが出て「起動できない!」なんてこともあります。

Windows8やWindows10でも困りがちな問題ですが、大抵スカイプとの競合が原因で、スカイプの設定を変えればあら不思議、普通に起動できるようになりますので、ここではその解決法を簡単に見てみましょう。

apacheやmysqlが起動しない!

XAMPPをインストールしたものの、さて動作させてみようとすると、以下のようなエラーに遭遇する場合があります。

2017-01-04_130930

赤文字で明らかに「エラーですよ」と表示されますが、「ポート」がブロックされていて使えない、など色々と書かれてます。

「ポート」とは、簡単に言えばデータが出入りするための門。
ありがちなのが、スカイプを利用している場合、XAMPPが利用しようと想定しているポートをスカイプが先に使ってしまってるために、このようなエラーになるんですね。

ということから解決策は簡単で、スカイプのポートの設定を変えるだけ。

スカイプのポートの設定を変える

スカイプのポートの設定は、メニューの「ツール」⇒「設定」で開きます。

2017-01-04_132443

↓↓↓↓↓↓

2017-01-04_133424

設定画面が開いたら「詳細」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

2017-01-04_133515

詳細設定のメニュー項目が表示されるので、その中から「接続」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

2017-01-04_133629

設定の中に「追加の受信接続にポート80と443を使用」という項目があるので、

① この「チェックを外します」
② その後「保存」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

2017-01-04_133842

設定はスカイプを再起動して反映される、と表示されますので「OK」をクリック!

以上で、スカイプのポート番号の設定変更は完了です。

XAMPPを改めて使ってみる

スカイプの設定を変更後は、一度スカイプを終了させて、再起動してください。

その後、XAMPPのコントロールパネルを起動し、Apache, MySQLをスタートしてみると...

2017-01-04_134310

今後は緑色表示となり、Apacheが無事スタートできました。
(MySQLも動作してますね!)

Portのところを見ればわかりますが、XAMPPではApacheは 80, 443 といったポート番号を利用しているようです。これがスカイプが使うポート番号とぶつかっていた、ということですね。

今回のまとめ

XAMPPがうまく動作しない場合、「ポート」番号が他のソフトと競合している、ということがあります。

スカイプを使用している時はスカイプの設定を変えれば、動作するようになります。Windows8でもWindows10でも同じですので、ぜひ設定をみてみてくださいね。

ちなみに、私の場合、パソコンを入れ替えて改めてXAMPPをインストールして、さぁ、使うぞ、という時にエラーとなり、あ、そういえば以前ポートの設定変えたな、などと思い出しつつ、忘れないようにこの記事書いてたりします。笑

ちょっとしたことですが、簡単なことでも忘れてたりすると、そこで異様に時間がとられてしまうんですね。サクサクっと解決して先に進みましょう。^-^)

ブログなど、ネットで収益化を考える場合には、以下のメルマガにも登録してみてください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)(全角)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね