人気のテーマ「Stinger8」。流行なのか、読者から見たユーザビリティを考えると当たり前のこと、となるかも知れませんが、記事を表示すると(つまり投稿ページで)ヘッダー画像が表示されないんですね。

ここは意見が分かれるところですが、ヘッダー画像はブログ、サイトの雰囲気づくりには一番のポイントです。やっぱり記事を表示するときもヘッダー画像を表示したい!というところから、ここでは投稿ページでもヘッダー画像を表示させるようにしてみましょう。

カスタマイズは一瞬です。

テーマを編集する

Stinger8では、フロントページ(サイトのトップページ)ではヘッダー画像が表示され、その他のページではヘッダー画像は表示されません。つまり場合分けで表示、非表示を切り替えている、ということですね。

投稿ページなどにも常にヘッダー画像を表示させるには、この場合分けの条件をなくしてあげれば良いわけです。

ワードプレスの管理画面にログインして、「外観」→「テーマ編集」を選択します。

※)テーマの編集は細心の注意を払ってください

↓↓↓↓↓↓

その後「テーマヘッダー」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

条件を指定している箇所を検索

「テーマヘッダー」をクリックした後、以下の行を探します。(下の方にあります)

この行にある「&& (is_front_page())」が「トップページだけ」といった条件を指定している個所で、これを無効にすればOKです。

ということから、無効化するために「&& (is_front_page())」を /* */ で囲って以下のようにします。

↓↓↓↓↓↓

最後に下の方にある「ファイルを更新」をクリック!で完了です。

実際の表示を確認してみる

実際表示を確認すると...

しっかり記事の投稿ページでも表示されました。
勿論、お問い合わせなど他のページも全てヘッダー画像が表示されます。

今回のまとめ

  • Stinger8では、フロントページ(トップページ)しかヘッダー画像は表示されない
  • 投稿ページなど他のページでもヘッダー画像を表示するにはテーマを編集する
  • 編集は至って簡単で、条件指定箇所をコメントアウト(無効化)するだけ

ヘッダー画像を表示させるカスタマイズは、ものの1分とかかりません。

  • 1)読者から見たユーザービリティを優先するか
  • 2)ヘッダー画像があることで、より快適な雰囲気の中で読者が記事が読めるようになるのか
  • 3)またはそれ以上に何かアピールする、といった作り手側の意図を優先するのか

単純に表示させたいから、ということではなく、こういったことを考えた中でヘッダー画像を表示させるかどうかを考えていく必要がありますね。作り手側だけの思いではなく、あくまで読者ありきの中でヘッダー画像の位置づけ、考えていきましょう。

ネットでの収益化、ブログで稼ぐぞ!という場合には、以下のメルマガにも登録してみてくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね