インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

スカイプで2つのアカウントを同時に使う方法!個人用とビジネス用を同時起動で超便利

  2016/07/15   あとで読む

約 4 分で読めます

2016-02-15_213640

スカイプ(Skype)はとても便利です。

スカイプとネットさえあれば、日本国内は勿論、海外にいても無料でビデオ電話ができたり、ビデオなしの電話(音声通話)もできたりと、国際通話も思いのまま。

ネットを利用する方は、このスカイプを利用するためにスカイプのアカウント(スカイプID)を持っている場合が多いですが、個人で使っていたところに、実はビジネス用にも使いたい、何か特定の用途で専用に使えるアカウントがほしい!ということが出てきます。

スカイプのアカウント自体は複数作成できますが、ここで問題、課題となるのが、複数(例えば個人、ビジネス2つ)のアカウントの同時使用

個人、ビジネスのアカウントを使う度にログアウト、サインイン、ログアウト、サインイン … となっては、逆に不便この上ない!ということで、ここでは2つのアカウントの同時利用方法を見てみましょう。

※)サインインは、ログインと意味は同じです
どちらもユーザー名、パスワードなどを入力し、サービスが使える状態に入ること

もう1つのスカイプアカウントの作成

既に1つアカウント(スカイプID)がある場合も、初めて使うといった場合でも、アカウントの作成は同じです。

簡単におさらいですが、まずはスカイプのページにアクセスです。

スカイプのページが表示されたら、上段にある「サインイン」をクリック!

2016-02-15_214020

↓↓↓↓↓↓

続いて、サインインのページが表示されます。ページの何処かに(ここでは下段に)「新規アカウント作成」があるので、それをクリック!

2016-02-15_214315

↓↓↓↓↓↓

続いて、アカウント作成のページが表示されます。

入力が必ず必要な箇所(★印箇所)は必ず入力。
(姓、名、メールアドレスと順次入力)

それ以外は後でも設定できるので、飛ばしてOK。

2016-02-15_214516

↓↓↓↓↓↓

ページ下方で重要な「Skype名」(スカイプID)を決めます。

2016-02-15_214741

スカイプ名には英数字で好きな名前を付けられますが、既に使われている場合には「既に使われていて使用できない」といったメッセージが表示されます。

再び考えて入力するか、こういったものは使えるよ、と表示されるのでそれらを使用します。

パスワードは必ずメモを取るなどして、忘れないようにしてくださいね!

↓↓↓↓↓↓

最後に、画像で表示されているテキスト(文字)を入力し、最下段の「同意-次へ」をクリックすると、アカウントの作成は終わりです。

2016-02-15_214853

↓↓↓↓↓↓

「アカウントページへようこそ」が表示されます。

これで新たに1つスカイプのアカウントができました。

2016-02-15_215026

スカイプのソフトをダウンロードしてない場合には、赤丸印にあるように、ソフトがすぐダウンロードできますのでダウンロードしておきましょう。

複数のアカウントを同時に利用するには

では、いよいよ2つのアカウントの同時利用法です。(Windowsの場合です)

1つ目のアカウントは普通にスカイプを起動してサインインすれば使用できます。もう1つのスカイプは、以下の手順で起動します。

1)スカイプの実行ソフトの場所をコピー

スカイプの実行ソフトの場所をコピーします。
以下の文字列を、先頭の 「”C:」 から最後の「/secondary」まで全てコピーします。

※)右上のメニューの右から2番めでコピーできます

  • 記号の表示について
    \ は \ と表示される場合がありますが、どちらもOK 

 

2)「ファイル名を指定して実行」を選択

PC画面上で左下にあるWindowsマーク()上で右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択
(またはキーボード上のWindowsキー()+Rを押下)

2016-02-15_221617

3)スカイプの実行ソフトの場所を貼り付け

続いて「ファイル名を指定して実行」ウインドウが表示されるので、名前のところに上の文字列を貼り付ける。

2016-02-15_221727

↓↓↓↓↓↓

2016-02-15_221932

貼り付けた後は、「OK」をクリック!
以上で、もう1つのスカイプが起動します。

↓↓↓↓↓↓

2016-02-15_222135

2つ目のスカイプが起動し、1つ目のアカウント名(スカイプ名)が表示されている場合には、それを一度削除して2つ目のアカウント名(スカイプ名)を入力します。

後はパスワードを入力して「サインイン」をクリック!

以上で、2つのスカイプが同時に使えるようになりました。やったね!^◇^)ゞ

すぐ使えるようにショートカット

2つ目のスカイプがすぐ使えるように、ショートカットも作っておきましょう。

タスクバーにピン留め

まず以下のように、2つ目のスカイプアイコンの上で右クリックし、「タスクバーにピン留めをする」を選択します。

2016-02-15_222508

その後一旦2つのスカイプは終了します

2つ目のスカイプを選択

続いて、再び2つ目のスカイプ上で右クリックし、表示される「Skype(2)」上で更に右クリックします。

2016-02-15_223030

↓↓↓↓↓↓

表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

2016-02-15_223048

↓↓↓↓↓↓

プロパティウインドウが表示されますが、リンク先の欄に、先ほどコピーした文字列の最後の「 /secondary」がついてないので付加します。

2016-02-15_223203

↓↓↓↓↓↓

2016-02-15_223330

最後に下段の「OK」をクリックして終了です。

以上でいつでも2つのスカイプが使えるようになりました。

もう1つのスカイプが起動しない場合

上の手順を踏んでも「もう1つのスカイプが起動しない!」といった場合は、スカイプの実行ソフト(Skype.exe)の場所が違うことが考えられます。

その場合には、以下の手順でスカイプの実行ソフトの場所を探してみてください。

  • 1)PC画面右下にカーソルを持って行き、表示されるメニューから「検索」をクリック
    2016-02-15_223638
  • 2)検索窓に「Skype.exe」を入力し、下に「Skype.exe」が表示されるので、その上で右クリック
  • 3)表示されるメニューから「ファイルの場所を開く」をクリック
  • 4)スカイプの実行ソフト(Skype.exe)があるフォルダーが表示されます。
    2016-02-15_224526
  • 6)アドレスバーの所をクリックすると、スカイプの実行ソフト(Skype.exe)の場所がコピーできます。
    2016-02-15_224628

最後の仕上げ

ここでは、以下の様な文字列がコピーできたとします。

  • 記号の表示について
    \ は \ と表示される場合がありますが、どちらもOK 

この文字列に対して、

  • 1)最後に \Skype.exe (または \Skype.exe)を付け、
  • 2)文字列全体をダブルクオーテーションマークで囲み、
  • 3)更に最後に半角スペースを空けて「/secondary」を付ける

を行います。
以下の文字列になりますので、

※)右上のメニューの右から2番めでコピーできます

最初のダブルクオーテーションマークから文字列全体をコピーして、上の方で「複数のアカウントを同時に利用するにはの利用手順で使ってみてください。

今回のまとめ

  • スカイプは2つ以上のアカウントが利用できる
  • 個人用、ビジネス用など、ソフトを多重起動することで2つのアカウントを同時に使用できる
  • 2つのスカイプを利用するには、ショートカットを作っておくと便利
  • もう1つのスカイプが起動しない場合は、スカイプの実行ソフトの場所を確かめる

ここで見たように、個人用、ビジネス用と同時にスカイプが使えると、物凄く便利になります。

個人用のアカウントをビジネス用や特定の用途に使用されている方も多いと思いますが(私がそうでした ^◇^)ゞ)、ここで見たように、2つのアカウントをスカイプで同時に使う設定は非常に簡単です。

いきなりもう1つの世界が開けたような感じになると思いますので、今まで二の足を踏んでいた方も是非お試しくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です