インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

男性の結婚適齢期は何歳だろう。本気で結婚を考える年齢は35歳?

  2015/05/22   あとで読む

約 2 分で読めます

あなたは既婚ですか?独身でしょうか?

男性では「恋愛で本気をだすのが35歳」ということが言われてますが、本当でしょうか?

office_love

35歳とは確かにいい年齢。

何を隠そう、実は私も30代前半で結婚してますが、一体何を理由に35歳という数字を出しているんでしょう?

記事を見てみれば独身男性にスポットがあたってますが、これ、実は既婚男性にも当てはまることも多いかも。

その気になる理由を見てみましょう。

男は35歳で本気になる

目に止まった面白い記事はこちらですが、

恋愛に本気をだすのが35歳、ということで書かれてます。
これは恋愛というより、

  • 自分の将来、結婚、家庭を本気で考えだすのが35歳

という感じです。

また35歳というのはあくまで目安。
これより早い人もいれば遅い人も勿論います。

何が変わるんだろう

何故に35歳かといえば、

35歳ぐらいまでは、仕事もバリバリこなし、
多少のリスクもなんのその。

率先してなんでもチャレンジしていく勢いが35歳ぐらいまで。

そして35歳あたりになってくると、
考え方や方向性に変化が現れ、今まであれほどチャレンジしたこともしなくなり、

  • 途端に保守的になる!

というお話しです。

なにか、思い当たることがあるような感じですが、勿論そうなってくると、人生観も大きな変化が訪れます。

人生観の大きな変化

本人は実は意識してないのかもしれませんが、

今まで恋愛でも理想を求めていた所、
とたんに現実とその延長線上の将来に目覚め、
求めるものは「現実の世界に一緒に生活して過ごせるパートナー」

既に恋人がいる人では、この頃に人生の節目として結婚する人もいれば、好意を寄せてくれる人が実は求めている本当の人だったと気付き、新たな交際がスタートすることもあるでしょう。

既婚者でも多分事情は同じ。

結婚こそ20代や30代前半でしたものの、まだまだチャレンジ精神旺盛で、家庭よりは仕事や飲み会が最優先。

妻を子供を家に残しつつ、ついつい帰りが遅くなっていた人も、この頃には急に家庭に目を向け始め、より堅実に仕事をこなすようになるのでしょう。

私も実はそうかもしれない。
結婚した年齢こそ35歳よりは前でしたが、確かにその頃は何かと心境の変化があったからこそ、そうなったような気がします。

こういった時期を素通りすると

勿論こういった時期を素通りしてしまう方も多いようです。

独身男性でであれば、結婚もせずに独り身のまま40代や50代に突入です。(あなたの周りにも、きっといるでしょう)

既婚者であれば、いくつになっても落ち着きがない、と言われる類の方たちかもしれません。(お、これは俺のことだ!と頷くあなた。)

まとめ

  • 男性は35歳で保守的になり、自分の将来、結婚、家庭を本気で考えだす
  • 人生観も大きな変化が現れ、恋愛でも理想より現実目線に。
  • こういった時期を素通りし、独身のまま40代や50代に突入する人も多くいる

人生はそれぞれですが、男性の場合35歳ぐらいが考え方もかわり、人生の大きな節目になるようですね。

今後を考えれば

結婚もそう、仕事も同じ。
大きな節目を迎えて守るものができると、次に考えるのは将来の安定性。

そうした中、勤める会社、自分の給料や昇進が安泰であれば良いですが、何が起こるかわからないのが世の常です。

景気回復が言われつつも、中々上がらない給料に、それでも上がる税金や各種保険料。

ゆとりがなかなか見いだせない月々の家計に対し、会社への依存度が高ければ高いほど、実際には今後の不安は益々大きくなっている状況だと思います。

ある年齢に達して安定を求めるにしても、不安定な会社だけに頼るのではなく、新たな収入源の必要性も今まで以上に高まっているでしょう。

現在私は自分の体験を通し、こうした先を見越して何かしなければ、と考えている人向けに無料のメールマガジンを配信しています。

詳しくは以下をご覧ください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です