インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

最新のネットビジネスから見る失敗の要因と成功の条件とは?

  2015/10/02   あとで読む

約 3 分で読めます

一生懸命働いているのに給料が上がらない、もう少しお金があったら、もう少し余裕ができたら、等々お金の悩みは中々尽きないこの世の中。

そんな中でネットで小遣い稼ごう!と思う人も多いでしょう。(私もその一人です!)

keyboard

今日はネットビジネスに関して面白い記事を見つけたのでちょっとご紹介。

Amazon輸出で成功した方を取り上げてますが、成功の秘訣はネットビジネスに共通のことを言われているようですね。

失敗の要因と成功の条件

見かけた記事は、タイトルが見る気をそそる以下の記事。

前編、後編がありますが、こちらの記事は後編です。この記事で取り上げているネットビジネスは「Amazon輸出」。

ここでは「Amazon輸出」をおすすめする内容ではありませんが、記事を参照するときの参考として、まずは「Amazon輸出」とは何かを簡単に見てみると、...

Amazon輸出とは

円安が叫ばれつつある昨今、日本で購入した商品を、Amazonを利用して海外で販売、その差額で儲けましょう、というものです。仕入れは勿論日本のAmazonでも楽天でもなんでもOK。

例えば、Aという商品があったとして、

  • 日本のAmazonで1000円だった
  • 海外のAmazonで2000円だった
    (簡単のために便宜上通貨は円でそろえてます)

日本のAmazonで仕入れて(買って)、海外のAmazonで売れば差額の1000円が儲かる、ということになりますね。

売れそうな商品を1つ1つ日本とアメリカなどの海外で価格を比べるのが大変そうですが、今では簡単に検索して差額などを表示してくれるツールもあるようで、人気のネットビジネスの1つです。

ネットビジネスで大切なこと

英語の心配もありますが、今では翻訳環境も整っていることから、簡単にできそう、ということで多くの人がチャレンジしているようです。

でもそこは色々なビジネスの例に漏れず「言うは簡単、行うは難し」。大半の人は成果が出ていない、というのもまた事実。

この記事でお話されている方はAmazon輸出で成功している一人ですが、このAmazon輸出を例に取り、ネットビジネスについてとても重要と思われることをお話されてます。(以下、前編の記事の内容も含まれます)

1)生計を立てようと思ったタイミング

副業で生計を立てようと思ったタイミングとしては、本業の月収よりも多く稼ぐ期間が3ヶ月以上続くのが目安。

この方の場合では、数ヶ月でみるのではなく、年間で見た時に年収と比較してどうかを見て決断した。

2)成果が出ない理由1

軌道の乗る前にやめてしまう。成果が出る前にやめてしまう人が非常に多い。

目標を立てずに勢いで始めて見たものの、少しやって大変そうだ、ということでやめてしまう。自分なりに試行錯誤して続けないと稼げるようにはならない。

3)成果が出ない理由2

作業量不足。

どんなビジネスでも最低限の作業量がなければ上手行くはずがない。1日1、2時間くらいは時間を持つなど作業量を確保し、それが半年続けられたら、かなりのレベルまで行けるはず。

特に始めてから3ヶ月くらいはある程度の作業量が必要。

成功している方に話を聞くと、初期段階では1日7、8時間くらい作業に時間を割いているということも聞く。

4)信用を得るための会社の設立

取引先に対する信頼のために会社を設立。

特に商品の売り買いをするにあたっては、個人名では遊びと思われてしまうため。

5)副業のメリットの捉え方

自分でビジネスをすると、会社がお金を出す大切さや人を雇うことの難しさが分かるようになる。

そうすると、実際の生活でも自ら無駄を省いたり、チームワークなどでの効率化を図るようになり、結果として会社でも良い評価につながる。

またこういう人は、どこにいっても通用する人材になり得る。

6)効率化

副業でビジネスをやっていると、初めは良くても段々と時間不足で手が回らなくなることを初めから予想していた。

そのため、例えば、1時間の作業が10分に短縮できるなど、効率化できるツールがあれば、お金や労力を惜しまずに投資をした。外注化できるものは外注に依頼するなども行った。

勿論お金が出ていくことになるので、そこはしっかりと考える。

7)気持ちと向き合う大切さ

(Amazon輸出に限らず、また副業、ということだけでもないですが)何かを初めてみよう、という時の気持ちは「何かを変えたい」というものがあるはず。

この気持としっかりと向き合うことが大切。

まとめ

当たり前のことを言っているようですが、忙しさの中で怠りがちなこと、忘れがちなことをポイントおさえてお話されてます。

  • 条件を見極める
    本業の収入を3ヶ月継続して超える、本業の年収を上回る、等の目安をしっかりと見極める
  • 成果を出す、失敗しないためには
    軌道に乗るまであきらめない。作業量をしっかり確保し継続する。
  • 副業の捉え方
    自分でビジネスをすることで、会社の動きが分かり、その中での行動も自ずと変わる。
  • 信用をつける
    取引先と相手をする場合には、個人名ではなく会社設立で信用を。
  • 効率化
    副業であるだけに、効率化のための投資はよく考えて行動する。
  • 自分と向き合う
    「何かを変えたい」という気持ちとしっかり向き合うこと。

どんな小さいことでも自らビジネスをするとなると、ライバルの調査、マーケッティング、ブランド戦略等々、色々とやることが見えてきます。

たとえ利益がそれほどでないにしても、これだけでも大きな成果となって将来につながっていきますね。最後はやり抜く意志と作業量で決まります。

今後を考える

少しでもゆとりある生活へと夢見て副業を始める人、始めないまでも色々と情報を収集している人、色々な方がいますが、貴方の場合はどうですか?

景気も上向いてきたと色々な経済指標を元にニュースで言われていたり、ボーナス平均があがった、給料のベースアップがあった、といっても実際はどうでしょう?

会社に全て依存している限り、上がったと言ってもその額で生活が変わるものではないでしょう。

現状から既に見えている、上がっていく消費税や各種保険、そこまで迫っている少子高齢化時代、不安な年金などを考えれば、このまま会社だけに依存して現状維持だけしか見ないとなれば、後々更に苦しい状況になっていくのは明らかだと思います。

私は現在、こうした先々を見て何かしなければ、と考えている人向けに無料のメールマガジンを配信しています。

詳しくは以下を御覧ください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です