インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

ネットビジネスの初心者にありがちな勘違い。誰もが初心者からのスタートである!

  2015/11/14   あとで読む

約 3 分で読めます

ネットビジネスに興味はあるけど、良くわからないから思い切って始める事ができない、という方が大多数だと思います。

私もはじめはそのひとりでした。

start

思い切って踏み込めない、始められない理由は「分からないから」。

つまり、

  • 学校で習ったわけでもなく、
  • 経験もしたことがないから何か詳しいこともない。
  • だから何もできないと思うから、
  • 興味があっても始められない、

という論理です。

物事はよく知る専門家でないと始められませんか?
いや、そんなことはありません。ネットビジネスでは特にそうです。

ここでは、そんなあなたのネットビジネス初心者マインドを覆します。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下を御覧ください。

はじめは誰もが初心者

よく考えてみてください。

あなたがサラリーマンであれば、今している仕事、初めからできてましたか?

確かに会社に入る前に高校、大学、専門学校等で色々学んだとしても、今している仕事が初めからすぐ出来たわけではないと思います。

あなたが主婦だったらどうでしょう?特にお子さんのいる場合、初めから子育て、バッチリできてましたか?

専業主婦であっても様々な家事、家計のやりくり、ご近所、親戚付き合い、家庭や地域のしきたり、季節ごとの行事など、はじめから何の問題もなくできてましたか?

なんでもそうですが、はじめから出来る人はいません。ネットビジネスといった今まで学校で習ってもなければ会社でも教えられていないことなら尚更です。

  • 心得その1
  • はじめから出来る人はいない。
    学校や会社で習うものではない分、ネットビジネスでは特にそう言える

ネットビジネスでも同じこと

一部の天才をのぞいて、誰もはじめから何の問題もなくできてました、という人はいません。

サラリーマンであれば、会社に入り、人事部などから会社の仕組みの説明を受け学び、部署に配属されたら先輩から仕事の仕方を教わり、分からなければ自分で調べてたり他の人に聞いたり真似たり、失敗して経験を積んで、やっと仕事ができるようになるんです。

これは主婦でも同じこと。
家族、親戚、お友達などから教わり、自分で調べ、失敗の中から学ぶことで、少しずつ自信をつけてやって来ていると思います。

誰もが初めは初心者です。これはネットビジネスでも同じこと。
興味があれば、詳しい人に聞く、自分で調べる、ということをすればいいんです。

  • 心得その2
  • 誰もが初めは初心者
    興味があれば、人に聞いたり自分で調べたりすれば良い。

スタートラインは皆同じ

ネットビジネスの世界は、幸いな事に、というか非常に大きな特徴の1つが「高校や大学で教わる種類のものではない」ということ。

つまり、学歴も関係なく、はじめたい、と思う人は、私のように大学院をでていようが、中卒、高卒であろうが、全てスタートラインは同じ、ということです。

こうしてみると、例えはよくないですが、何か経験のないアルバイトをしてみる場合に似ています。どれだけ優秀な学歴があっても、皆スタートラインは同じです。コツをつかむのが上手かどうか、なじみやすいかどうか、といった「あう/あわない」はあるとは思いますが、最後の決め手は「やる気」と「継続する力」だけ。

これは正にネットビジネスと同じです。

  • 心得その3
  • スタートラインは皆同じ

初心者であることのメリット

初心者であることを恐れる必要は全然ありません。むしろ逆で、初心者であることは非常に大きなメリットにつながります。

ネットビジネスも自分でコツコツ実践するもの、人に教えるもの、など種類がありますが、初心者である大きなメリットとしては以下2点。

・余計な知識がないので、素直に進める、実行できる
・初心者の気持ちがよく分かるので、教える立場に立った時に相手の気持や状況が理解出来やすい

1つめは、余計な回り道をせずに成功への道を進めることを意味し、2つ目は、自分の習得したことを他の人に教えるスキルが身につくことを意味します。

知らないことは非常に大きな力であり、たとえば今後ブログで何か記事を書く場合でも、あまり知らない内容を題材とする場合、自分が分かるように記事を書くことで、だれもが読んでよく分かる記事に仕上がることにもつながります。

初心者であることは、つまり大きな武器です。

  • 心得その4
  • 初心者であることは大きな武器

目指すは専門家、というか自然に専門家

ネットビジネスは種類がありますが、なにか記事を書いていくにしても、何かものを売るにしても、1つ1つ作業をこなしていくなかで、色々と知識や技術が身につきます。

例えば、株や保険などのサイトやブログを作って、記事を書いたり商品を売っていくことを考えてみましょう。

最初に「株の種類」「保険の種類」といったような記事を書き始めると思いますが、初めこそ株も保険も経験がなく、色々と調べながら記事を書き始めます。

それでもその後継続して株や保険に関して色々調べたことや疑問に思ったこと、人から聞いた情報などを更に調べて記事にしていくことで、自然に深い知識が身にき、気がついたら以前の自分に比べて物凄い知識を持った専門家になっています。

ここで重要なのは、1記事書くごとに「記事を書く前の自分に比べれば、もう専門家に見えること」。

これは他の人から見ても同じです。その道のプロから見れば、まだまだひよっこかも知れませんが、世界の頂点に立たないと成功しない、というものではありません。

上には上がいるのはどの世界でも同じこと。その道のプロにだって更に上がいると思いますが、それでダメってことは全然ないですよね?

大切なことは記事を読んで欲しい人は誰か、売り込みたい相手はどんな人か、その人達以上に少しでも詳しいこと。

より詳しく、昨日よりも今日、今日よりも明日と専門化度合いが高まれば、ブログの場合では読者をより惹きつけ、ものを売るの場合では顧客の信頼度アップ、販売増加につながります。

はじめから詳しい必要はありません。
続けていく中で専門家を目指せばよい話です。継続すれば自然と専門家になってます。

  • 心得その5
  • はじめから詳しい必要はない。
    継続すれば専門家。

心得まとめ

  • はじめから出来る人はいない。学校や会社で習うものではない分、ネットビジネスでは特にそう言える。
  • 誰もが初めは初心者。
  • スタートラインは皆同じ。
  • 初心者であることは大きな武器。
  • はじめから詳しい必要はない。

興味があるのに、経験がないから、良くわからないから、自分は初心者だから、とチャレンジする機会を逃す必要はありません。

むしろ初心者だからこそ、ネットビジネスにチャレンジしてみる、という考え方、気付きが重要です。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です