メルマガを運営していて悩みの1つが「いたずら登録」(つまりはスパムですね)。

メルマガ配信スタンドでは、いたずら目的の登録を禁止する手段がいろいろと用意されてますが、その中の1つが登録禁止、登録拒否のIPアドレスを設定しておく、というもの。

でも登録された時のIPアドレスが分かるような機能があれば良いですが、そんな機能はない、どうやって登録時のIPアドレスを調べればよいか分からない、という場合に、簡単に調べる方法をご紹介です。

登録項目にIPアドレスを設ける

まずメルマガ登録フォームの設定項目に「IPアドレスの項目」を1つ追加します。

登録フォームには、メールアドレス、名前などいろいろ設定できると思いますが、その中に追加で「フリーで設定できる項目」があると思いますので、その1つを例えば、以下のように追加します。

  • 項目の表示名 IPアドレス
  • 形式 テキスト等
  • 表示 表示しない

登録フォームに追加されるコード

メルマガ配信スタンドによりますが、登録フォームには実際に「表示しない項目」として、以下のようなコードが追加されます。

(xxxx の部分は、メルマガ配信スタンドの使用できる項目名によって変わる)

例えば、メルマガ配信スタンドで有名どころの「アスメル」、「マイスピー」であれば、以下のような感じです。

・アスメル

・マイスピー

※)「エキスパ」の場合
こちらもメルマガ配信スタンドとして有名どころの1つである「エキスパ」の場合は、非表示項目は固定値の設定になるようで、どうもこういった項目追加はできないようです。
ただし、メルマガ読者のCSVダウンロードをすると、登録時のIPアドレスのデータが含まれているので、そちらを参照する、ということはできますね。

IPアドレスを取得するコード

上で見た「value」の値としてIPアドレスを取得します。
そこで、IPアドレスを取得する以下のコードを「value」に設定します。

ということで、IPアドレスを取得するメルマガ登録内のコードは以下のようになります。

メルマガ登録フォームの全体像

メルマガ登録フォームは「メールアドレス」「名前」を登録するだけ、といったシンプルのものであれば、基本は以下のようなコードになるかと思います。

このフォームに上で見てきたIPアドレスを取得するコードを追加。(3つ目のinputがそれになります)

これで、メルマガ登録時にIPアドレスの取得も同時にできるようになります。

inputタグ内の「type=””」, 「name=””」の並び順がメルマガ配信スタンドのフォームによっては違うと思いますが、並び順はメルマガ配信スタンドのフォームに従えばOK。

実際動作するかテストは必ず行ってみてください。

今回のまとめ

メルマガ読者が増えると物凄く嬉しくて、とってもハッピーな気分になりますが、「お!今日は沢山登録があった!超嬉しい!」と思っても、実はいたずら登録だったりしてがっかり...、なんてこもとあります。

そんな時は、どうしたらそういったスパムまがいの登録を防止するか、というところで悩んでしまいますが、IPアドレスの禁止がうまく使えれば、ここで紹介した方法も試して見てください。折角登録いただけた読者の中に変な人たちが混ざらないよう、健全なメルマガ運用して行きたいですね。

また、ネットで収入を上げたい!という場合には、以下のメルマガにも登録してみてください。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね