ブログの記事に入れる画像など、もともとカメラで撮影した画像やフリー画像も、
サイズや容量が非常に大きい!といった場合には

「リサイズしたい」
「圧縮して容量を小さくしたい」

という場合が結構あります。

こんな時、画像1枚だけ、というのは勿論、複数枚の画像を一括で一気に容量やサイズが縮小できれば作業もサクサクはかどる、というものです。

ここでは、そんな時に便利なフリーソフト「Caesium」を使っての、実際のリサイズや圧縮の仕方を見てみましょう。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下の解説を見てみてください。

Caesiumのダウンロードとインストール

この「Caesium」はWindows上で動作するソフトです。
早速「Caesium」の本家サイトにアクセスしてダウンロードしてみましょう。

Caesiumのダウンロード

Caesiumサイトにアクセス!
https://saerasoft.com/caesium/

↓↓↓↓↓↓

Caesiumのサイトが表示されます。

「Downloads」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

「Installer」と書かれた行の「Download」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

「Download Caesium Image Compressor Installer」をクリック!
(ダウンロードが開始されます)

↓↓↓↓↓↓

ファイル(caesium-xxx.exe)がダウンロードされるので、それをダブルクリック!
(インストールが開始されます)

↓↓↓↓↓↓

Caesiumのインストール

日本語で良ければ、そのままOKをクリック!

↓↓↓↓↓↓

インストールしますよ、というメッセージが出るので
「次へ」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

使用許諾の同意画面がでるので、「同意する」を選択し、
「次へ」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

インストール先の確認が出ます。
通常は変えなくても良いので、そのまま「次へ」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

ショートカットを作成するための確認が出ます。
そのままで問題ないので、「次へ」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

デスクトップにアイコンを作成するかの確認がでます。
とりあえず作っておく、といことで、チェックを入れます。

その後「次へ」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

インストール準備が完了したので、
「インストール」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

インストールが始まりますので、しばらくこのまま待ちます

↓↓↓↓↓↓

最後に「Caesiumを実行する」にチェックを入れ、「完了」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

以下のようにCaesiumのソフトが起動すればインストール完了です。

画像1枚を操作する

画像1枚を容量圧縮

ではまず、画像の容量を圧縮してみましょう。
圧縮したい画像をCaesiumの画面にドラッグ&ドロップします。

画像1枚をドラッグ&ドロップ!

↓↓↓↓↓↓

選択した画像が入りました。

↓↓↓↓↓↓

続いて、どれだけ圧縮するかの設定と、実際の圧縮操作です。

  • ①:「品質」で、どれほど圧縮するかを決めます(数字が低いほど圧縮されます)
    • 初期値は80となってますが、このままでOKです。
  • ②:圧縮した画像をどこに保存するか、指定します
    • 元画像のあるフォルダが分かりやすいので、「入力と同じフォルダ」にチェックを入れます
  • ③:最後に「圧縮開始」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

圧縮は一瞬で終わり、結果が表示されます。
(小さなウインドウで完了!と出ます)

画面上部、赤丸の「新たなサイズ」のところに、圧縮された結果のファイルサイズと、どれほど元画像から圧縮されたかの比率が表示されます。

ここでは、45%の容量になった(約950KB⇒約520KBになった)と分かります。

↓↓↓↓↓↓

元のフォルダーを見てみると...

圧縮された画像が新たに作られているのが分かります。
(compressed という文字が追加されたファイルがそれです)

画像1枚をリサイズ

では、画像1枚の縦横サイズを変える(リサイズ)をしてみましょう。

操作の流れは同じで、リサイズしたい画像をドラッグ&ドロップします。
その後...

↓↓↓↓↓↓

「リサイズ」にチェックを入れます。

↓↓↓↓↓↓

ちょっとややこしいですが、以下の手順で進めます。

  • ①:横幅(pxサイズ)を設定します
    • ここでは元々の横のサイズ「1920px」を「1000」にリサイズします。
    • ブログで画像を使う、という場合、大きくても1000~1500ぐらいでしょう。
  • ②:「アスペクト比を保持」にチェックを入れる
    • 縦横の比率を維持するために「アスペクト比を保持」にチェックを入れます
  • ③:「適用」をクリック
    • 「適用」をクリックすることで、①(横幅(pxサイズ))、②(アスペクト比を保持)の設定が反映されます
  • ④:サイズ変更表示を確認
    • ①、②が適用されることが「新たな解像度」に表示されますので、一応確認します。
  •  ⑤「入力と同じフォルダ」にチェックを入れる
    • リサイズした画像の保存先として、(分かりやすく)元画像と同じにするため「入力と同じフォルダ」にチェックを入れます
  • ⑥:「圧縮開始」をクリック!
    • 最後に「圧縮開始」をクリックすると、リサイズされます。

↓↓↓↓↓↓

リサイズも一瞬で完了しました。
元フォルダーに新たに画像ファイルが作成されてますので、確認してみてください。

複数の画像を一括して圧縮

複数枚の画像を一括して圧縮してみます。

操作自体は同じですが、まず、圧縮したい画像をドラッグ操作などで選択します。

ここでは例として、5枚の画像をドラッグ操作で全て選択しています。

↓↓↓↓↓↓

その後、Caesiumの画面にドラッグ&ドロップします。

↓↓↓↓↓↓

ドロップしたファイルが全て入りました。

↓↓↓↓↓↓

後は同様に、

  • ①:「品質」で、どれほど圧縮するかを決める(数字が低いほど圧縮されます)
    • 初期値は80となってますが、このままでOK
  • ②:「入力と同じフォルダ」にチェックを入れる
    •  圧縮した画像をどこに保存するか、指定します
    • 元画像のあるフォルダが分かりやすいので、「入力と同じフォルダ」にチェックを入れる
  • ③:「圧縮開始」をクリック!

以上で複数枚の画像を一括して圧縮できます。
元フォルダーを確認してみてください。

複数の画像を一括してリサイズ

複数枚の画像を、一気に一括してリサイズするのも同様の操作です。

上で見た容量を圧縮するのと同様に、複数の画像を選択し、Caesiumの画面にドラッグ&ドロップします。

その後、...

  • ①:リサイズをチェック
    • 「リサイズ」にチェックを入れます
  • ② 横幅(pxサイズ)を設定
    • 縮小したい横幅(px)を指定します
      (ここでは、1000にしています)
  • ③:「アスペクト比を保持」にチェック
    • 縦横の比率を維持するために「アスペクト比を保持」にチェックを入れます

↓↓↓↓↓↓

  • ①:「全て同じ設定」をクリック
    • 「全て同じ設定」をクリックすることで、指定したリサイズの幅(px)の設定が全ての画像に反映されます
  • ②:「適用」をクリック
    • 全ての画像に設定が反映されます
  • ③:実際に設定が反映
    • 指定したリサイズの幅(と高さ)が反映されて表示されるのを確認します

↓↓↓↓↓↓

  • ①:「入力と同じフォルダ」にチェックを入れる
    •  圧縮した画像をどこに保存するか、指定します
    • 元画像のあるフォルダが分かりやすいので、「入力と同じフォルダ」にチェックを入れる
  • ②:「圧縮開始」をクリック!
    • 最後に「圧縮開始」をクリックすると、複数枚が一気に一括してリサイズされます

↓↓↓↓↓↓

全てがリサイズされました。
画像があったフォルダーを見てみてください。

リサイズされた画像が表示されてますね!

今回のまとめ

  • 画像を圧縮したり、リサイズする場合には、無料のソフト「Caesium」が超便利
  • ファイル指定は、ドラッグ&ドロップ操作で画像を「Caesium」画面に入れるだけ
  • 1枚操作でも複数枚の一括操作もできる
  • リサイズする場合には「適用」を忘れずにクリックする

カメラで撮影した画像でも、フリーの画像でも、画像の容量や縦横のpxサイズが非常に大きいものがあり、気が付かずにそのままブログの記事に貼り付けたりしていると、表示スピードに影響が出る場合もあります。

画像は容量も縦横サイズもなるべく小さくした上で使うと、表示スピードも落ちず、ブログを訪れる読者にも優しいものになりますね。細かいところですが、画像を多く使う場合には気を付けていきましょう。

また、ネットで収入が得られるようになりたい!という場合には、是非以下のメルマガにも登録してみてくださいね。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね