インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

グーグルアドセンスの恐怖!禁止事項やポリシーを把握してペナルティーを回避せよ

  2016/02/08   あとで読む

約 5 分で読めます

トレンドアフィリエイトは、トレンド(今話題のテーマ)を記事にして爆発的なアクセスを集めることで、記事内にある広告をクリックしてもらい成果を上げる手法です。

kid_cry

ここで、成果に対して最も重要な役割を果たすのが「クリックされただけで報酬が発生する広告」である「グーグルアドセンス」。

記事を継続的に書けば月に10万円、20万円といった報酬も夢ではありませんが、最も恐ろしいのがある日突然訪れる「ペナルティー」

ペナルティーを受けるとそれまで発生していた報酬もその瞬間から途絶え、正に天国から地獄へ真っ逆さま。

ここでは改めてグーグルアドセンスのポリシー(方針や考え方)を理解することで、トレンドアフィリエイト成功へ歩くあなたの道を踏み固め、迷わず夢の実現を目指します。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下を御覧ください。

アドセンスの恐怖2点

グーグルアドセンスの広告は、クリックされただけで報酬が発生する、その広告も記事の内容から自動的に表示される、といった非常に優れたものです。

トレンドアフィリエイト実践には無くてはならないものですが、そんなグーグルアドセンスにも恐怖2点が存在します。

1.恐怖のペナルティー

既に聞いたことがあるかもしれませんが、トレンドアフィリエイトを実践していく中で時折聞く恐怖の言葉、

ペナルティーを受けた!

これは何かしらの原因で「グーグルアドセンス」の提供している検索エンジンの王者「グーグル」が、あなたのブログに対して、

  • 「意味が無い、価値がない」(ひ、ひどい...)
  • 「グーグルのポリシーに違反している」

と判断し、それまで検索結果にあなたの記事があったものが

  • 圏外に飛ばされる」つまり「検索結果に現れなくなる」

といった、それは恐ろしい罰則です。

検索結果に出てこなければ、当然記事を読んでくれる人もいなくなり、つまりは

  • 広告をクリックされなくなる = 報酬が一気に0になる

という、正に天と地がひっくり返ったような事になります。

2.アカウントの停止

更に恐ろしいのは、そういった状況でそのまま放置しておくと、最悪「アカウントの停止」、つまり

2度とグーグルアドセンスが利用できなくなる

といった無慈悲な宣告を受けるケースもある、ということです。
(ペナルティーを受けるとアカウント停止に絶対なるか、というと、そうではないようです)

ペナルティーを受けブログが圏外に飛ばされただけなら、また新しいブログを立ち上げて出直す、ということもできますが、アカウントの停止ともなれば、もう2度とグーグルアドセンスの広告は利用できません。

これはトレンドアフィリエイはもうするな、と言われているのにほぼ同じです。

ペナルティーを受けた時の必要な行動

ではペナルティーを受けたとわかった時はどうすればよいでしょうか?

圏外に飛ばされた、ペナルティーを受けた、とわかった時点で、

  • ブログから広告を一旦外します

これさえすれば、ひとまず「アカウントの停止」になるかもしれないリスクは回避できます。

また、ペナルティーと判断された理由がメール通知で来るはずなので、そこから対策を考えます。
(問題が解消した場合には、ヘルプセンターにある申し立てフォームからお問い合わせ)

また、残念ながら原因が分からずペナルティーが外せなかった場合には、そのブログは捨てて新たにブログを立ち上げる、といった決断も必要です。

すべてを失うよりは全然まし。

私の知り合いにもペナルティーを受け、それまで育てていたブログを捨てて新たなブログで心機一転、といった方も少なからずいます。気力や勇気がそれまで以上に必要ですが、全てをなくしたわけではありません。

それまでの経験を元に新しいトレンドアフィリエイト用のブログを立ち上げれば、前回よりも速いスピードでアクセスを集められるブログが育てられるものです。

ペナルティーを受けてもしっかり前を向いて歩きましょう。^-^)/

使用し始めに陥りやすい「広告が全て非表示になる」といった場合には、以下の記事を参照してみてください。

グーグルアドセンスの広告が突然表示されなく真っ白に!確認すべきはPIN情報!

最低限必要なこと

あなたのブログがグーグルからペナルティーを受けないためには、最低限グーグルアドセンスのポリシー(規約)を理解しておく必要があります。

ポリシーの理解

普通の感覚で人に迷惑をかけない記事、人のためになる記事を作成していれば、基本的に問題になることはないと思いますが、それでも知らず知らず、ということもあり得ます。

グーグルアドセンスの規約的に問題となるもには主に以下の様なものがありますので見てみて下さい。

  • 広告を自分でクリックする
  • 広告をクリックしてもらえるよう読者を誘導する
  • 禁止コンテンツとされるアダルトなどの成人向けコンテンツや公序良俗に反する内容のあるページに広告を掲載している
  • 禁止コンテンツとされるアルコールやタバコ関連の販売に関する内容があるページに広告を掲載している
  • 画像の無断借用などで著作権を侵害している
  • 記事の内容が他のブログの記事を単にコピーしているだけとなっている

グーグルアドセンスを利用し始めの頃に特に注意が必要なのは、広告をクリックしてもらうように「こちらをクリックしてね」と読者を誘導したり、あなた自身が自分で広告をクリックする、といったことです。

また、トレンドアフィリエイトで芸能人の話題を扱う場合、記事に使用する画像を権利を考えずに他のブログなどから無断でコピーして借用すると、それが問題になる可能性も十分あります。

また悲劇的な出来事、不幸な出来事(例えば芸能人が亡くなって大きなニュースになった場合など、アクセス欲しさにその事件の詳細のみで記事にしてしまう等)もペナルティーの対象になります。

こういったことを踏まえつつ、「グーグルアドセンス」を成果の要として利用するからには「グーグルアドセンスのポリシー(利用規約)」は必ず目を通して下さい。

ガイドブックも用意されていますので、以下の記事を参照してみてください。

関連 グーグルアドセンスの注意点!公式ガイドブックでポリシーとルールを簡単に把握する!

ペナルティー回避以上に重要なこと

これまで見たように「ペナルティーを回避すること」を念頭にブログを育てていく、記事を作成していくことは非常に重要です。

それでもそれ以上に重要となるのが、

検索して訪れてくれる人にとって、いかに役に立つ情報が提供できるか

ということです。

これはグーグルアドセンスのサービスを提供するグーグルが常に言っている事に同じです。

グーグルが求めるもの

「グーグル」が求めるものは、訪れる人に有益な情報を与えるサイトやブログ。

考えれば分かりますが「グーグル」は検索サービスの提供が大元にあり、他の検索エンジンよりも如何に質の良い検索結果を提供するかを常に求めています。グーグルを訪れる人達に有益な情報を与える、他の検索エンジに比べて最も利用価値の高いものにする。

つまり、他の情報を持ってきただけのサイトやブログや必要なく、必要なのはオリジナリティーのある情報であり、そういった情報を持つブログやサイトです。

検索してくれる人達にそれらオリジナリティーのある情報を検索結果として提供することで、グーグルが目指す「価値のある情報の提供」につながります。

あなたのブログは圏外?圏内?

他のブログと同じ事しか書かれていない、見た目も初期の状態から何も手をれて無く他の多くのブログと同じようにしか見えない。

いくら良いキーワードを選定して記事を書いても、これでは価値あるサイトとは判断されず、逆に余計な情報とみなされて検索結果から外される、つまり圏外に飛ばされる、といった運命をたどります。

特に芸能系のトレンドアフィリエイトにありがちなのが、他のブログなどの情報を調べて単にそのまま載せているだけ、といった、似たようなブログの乱立。

これでは、グーグルから見れば別にあなたのブログは必要なく、それ以前にその情報を載せていたブログ1つあれば、それで良いのです。

質の向上を目指せ

ニュース系の雑誌、週刊誌でもそうですが、仮に事実を元に記事を書くにしても、そこに書き手のオリジナルな考察や感想、経験談などが含まれれば、それは元の情報に更に情報が加えられた内容となり、情報の質が上がり、オリジナリティのあるものになってきます。

読み手に対して新たな発見、気づきをもたらす記事、他とは違う内容を入れてオリジナリティーのある記事となることが、読者に有益な情報を与えるブログとして判断してもらえる結果につながり、オリジナリティーが溢れていれば、読者も自ずと集まり検索順位も上がります。

また内容の充実もさることながら、見た目の差別化も重要です。

何か物を買う時でも同じですが、同じものでもパッケージが違えば違った商品に見えたり、綺麗に包装されていれば購入するときの気分、満足度が全然違います。

今後は今まで以上に他のブログと中身も代わり映えしないし見た目も同じ、といったブログは次々と淘汰されることになるでしょう。

逆に言えば、

  • まず中身にオリジナリティを出し、訪れる人に楽しんでもらえる内容(記事)に仕上げること
  • 見た目も差別化を図り、訪れる読者にとって心地が良い場所とすること

この2点、つまり「訪れる人がそこに居る価値を感じられること」が今まで以上に求められる時代に突入しています。

ここまでの復習

  • トレンドアフィリエイトの収益の要、グーグルアドセンス
  • 怖いのが「ペナルティー」と「アカウントの停止」
  • ペナルティーやアカウントの停止を避けるため、最低限グーグルアドセンスのポリシーを理解する。
  • 成功への道は、ペナルティーを受けないで進むのは勿論、質の向上を目指して進む。

ペナルティーを受けないのは最低限のルールを守ること。

その中で、訪れてくれる読者の目線に立ち、役立つ情報を提供する。

こう書くと何かもの凄い情報を提供しないといけない気がしてきますが、そうではなく、あなたらしさを出す工夫をしていけば良いのです。

ちょっとした言い回しも一言コメントもその1つ。あなたの物事に対する感じ方、考え方もその1つ。それら1つ1つが読者にとって新鮮で面白く、楽しい情報となって行くのです

初めは少しづつ、そして段々とあなた自身のカラーを出していく。

成功への道は、結局のところ、どれだけあなた自身が読者に届けられたかの量によるのです。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です