インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

ブログの記事の書き方はテンプレートで決まる!効率化こそが成功への分かれ道

  2015/11/17   あとで読む

約 4 分で読めます

copywriting2

トレンドアフィリエイトの本格的な記事の作成がいよいよはじまりました!

これからが本当の勝負です。諦めずに継続的に頑張りましょう!

最初は練習のつもりでいくつか記事を書いて投稿する、ということでWordPressになれたり、記事作成と投稿に慣れていきますが、何記事か書いている内に書きやすい身近な話題やネタも尽き、いよいよそこから本番が始まります。

つまり、あなたのあまり知らないこと、今まで関係してなかったことをネタに記事を書く。

そこには色々と調査して記事にする、ということが必要ですが、どうしても時間がかかってしまいます。

なんとか効率化出来ないものか?とうことでそこで登場する一番手がテンプレートです。

ここでは前置きが長くなりますが、トレンドアフィリエイトではとても大切なことなので改めて記事を書くときの外せないポイントから入ります。

簡単動画解説

動画で簡単にポイントを解説をしていますので御覧ください。

詳しくは以下を御覧ください。

記事を書くときの外せないポイント

トレンドアフィリエイトは趣味でダラダラやるといったものではなく、報酬を得るために行なう立派なビジネスの1つです。

お金を得る、ビジネスである、というからには取り組む姿勢、心構えが重要となりますが、その中でも特に必要とされるのが以下2点。

  • 時間をかけない
  • ムダを削る

当たり前のことで誰もが分かっていることですが、トレンドアフィリエイトを実践する中でついつい忘れがちになることでもあり、目の前に紙に書いて毎日眼に入るようにするぐらいに重要な事です。

趣味で気楽に楽しむという目的ならなんでも良いです。好きなように時間を使い好きな様に楽しむ。

でもトレンドアフォリエイトは成功を実現するために取り組むもの。少しでも早く成果を出すためには無駄を省き、効率化を行なう中での実践が必要です。

会社勤めの人なら会社が終わって帰宅してからの数時間取り組む、主婦なら育児の合間、家事の合間の僅かな時間を有効活用して取り組む、これらは自営業でも同じです。皆時間のない中で隙間を縫うように取り組むのです。

記事作成における効率化

トレンドアフィリエイトを実践する中で最も時間を必要とするところは当たり前ですが記事作成。この記事作成、時間をかけない、無駄を削る、といった効率化の観点で見れば何が必要となるでしょうか?

時間をかけない、無駄を削る、ということはつまり「余計なことはしない」「迷わない」ということです。記事作成で言えば何を書けばよいか迷わないこと、つまり「テンプレート化」をすることがその1つ。

記事作成で時間がかかるといった場合の多くが、記事を書いている内にあっちへ行きこっちへ行きしてまとまらず、あれこれ考えている内に時間がドンドン過ぎていく、といったこと。 それであれば

  • 始めから記事の形を決め、
  • 後はその中身を埋めていけば記事が完成する、

というところに持っていく。つまり、あなた自身のスタイルを決めて記事を作成する形に持っていく。

あなた独自に記事の形、つまりテンプレートを作り、あとは埋めていけば記事が完成する、といったようにすれば、あれこれ考える、といった余計な時間を極力削減して効率化ができるのです。

記事の構成(テンプレート)

では早速、その記事のテンプレートとはどんなものがあるか、ここでは私も利用している一般的な形を説明します。

これをベースにあなた自身の記事のスタイルを是非考えてみてください。特に記事本文が重要です

記事のテンプレート例

  • ①タイトル
  • ②導入部(リード)
  • ③記事本文
    • 見出し1
    • 内容1
    • 見出し2
    • 内容2
    • 見出し3
    • 内容3
  • ④まとめ

この記事自体もそうですが、ブログの記事はだいたいこういったスタイルになっています。

各々の詳細は別記事で改めて解説しますが、各々の役割とポイントは以下のとおりです。

①タイトル

記事のタイトルです。 ヤフーやグーグルで検索してやってくる読者には最も最初に目が入る、

  • 記事をクリックしてくれるかどうかの決め手

となる最も重要なパートです。

記事を書くキーワードが例えば「夏 花火大会 穴場」であれば、「夏の花火退会の穴場はここだ!地元の人が語る2015」といったようなものになります。

②導入部

記事本文へ誘う導入部分です。リードとも言ったりします。

キーワードで検索してやってきた読者に対し、

  • 記事の概要を説明し、記事がお目当てのものかを判断してもらう

という役目のパートです。

読者を惹きつけ記事本文へ読み進めてもらえるかどうかの決め手になる、といったこちらも重要な部分です。

③記事本文

実際の記事の内容です。

記事作成にはここが一番時間がかかりますが、最も重要なポイントは

  • 書きながら内容を決めるのではなく、書く内容を先に決める

ということです。それが見出し1~見出し3に相当します。

記事にして書こうとするキーワードをまず選び、そのキーワードでネットで検索して記事にする内容を2つ、3つピックアップする。それを見出しとして最初に書きます。

後は、迷わずその中身を埋めるだけという形にするわけです。

④まとめ

記事全体のポイントのまとめです。

記事を読む読者は、読んでいる内に何を求めて読んでいるかわからなくなったり、記事自体が長い場合など、読んでいる内にポイントがどこか見失う場合がありますが、そのため、

  • 最後に記事の要所をまとめるて頭のなかを整理する

という役目のパートがこの最後のまとめです。

このように記事の形でテンプレート化しておくことで、書く項目、書く内容を先に決め、後はその中を埋めていく。そうすることで、余計な時間をかけずに記事を書くことに集中でき、結果として効率化につながります。

ここまでの復習

  • トレンドアフィリエイトはビジネスの1つ。時間の無駄は排除し、効率化を求めることは必須
  • 記事作成における効率化は「テンプレート」
  • 重要な事は、書く項目、書く内容を先に決め、後はその中を埋めていく、といった形に持って行くこと。

トレンドアフィリエイトはよく1日3記事を書け!と言われます。(私もそう言います)

それでも会社勤めであったり主婦で一日中忙しくしている人にどうしてそれだけの記事が書けるでしょうか?

そこには徹底した時間削減や効率化の意識がなければ、到底できるものではありません。

無駄を省く、あとはやるだけの形に持っていく。これを意識して実践できるかどうかが、成功への大きな分かれ道。

分かっていても記事を書くこと自体が目的化してつい疎かにしがちになりますが、目の前に紙に書いて貼っておき、常に意識し毎日工夫をする習慣付けを行いましょう。

あなたの明日の成功は、ここにかかっていると言っても過言ではありません。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です