インターネットビジネスで自由に生きる!早期退職して海外移住したJINのブログ

WordPressの「Contact form 7」で自動返信メール!差出人の設定などはこうする!

 2016/02/20   あとで読む

約 3 分で読めます

shutterstock_92776042

ブログでは、メールフォームを利用してメールを送る、ということはよくされますが、送ったメールの控えを取る時に便利なのが自動返信メール。

入力したメールアドレス宛に、メールをありがとうございます!、といったメッセージとともに、送った内容などが含まれて自動返信されるものですね。

入力したメールアドレスが正しいものかどうか、といった確認や、送ったメールの内容の控えにもなり、利用者からすると大変便利で安心な機能です。

WordPressで人気の「Contact From 7」にも、勿論この機能はついてます。

利用者視点に経つと必須とも思われますが、あまり利用されてないようにも思えますので、ここで是非一緒に自動返信の設定をしておきましょう。

Contact Form 7 のインストール

Contact Form 7のインストール、メールフォームの作成などは、以下の記事を参照してみてください。

 

自動返信メールの設定

自動返信メールの設定は非常に簡単です。

WordPressの管理画面から左のメニュー「お問い合わせ」をクリックし、コンタクトフォームの一覧から使用しているコンタクトフォーム(自動返信を設定したコンタクトフォーム)を選びます。

2016-02-20_201732

自動返信を設定したいコンタクトフォームをクリック!

↓↓↓↓↓↓

コンタクトフォームの編集画面が表示されます。

上段のタブにある「メール」をクリック!

↓↓↓↓↓↓

タブの「メール」をクリック後、下の方にスクロールすると「メール(2)」というものがありますが、これが自動返信を設定する項目になります。

2016-02-20_202741

「メール(2)を使用」の先頭の四角をクリックしてチェックを入れると、自動返信用の設定がすぐ下に表示されます。

↓↓↓↓↓↓

2016-02-20_203522

画面上段に表示されているように、以下が利用できます。

  • [your-name]
    メールフォームに入力された送信者の名前
  • [your-email]
    メールフォームに入力された送信者のメールアドレス
  • [your-subject]
    メールフォームに入力された件名
  • [your-message]
    メールフォームに入力されたメール本文

では順番に設定してみます。

①「送信先」

自動返信を送る宛先メールアドレスを指定します。

元々入っている

  • [your-name]

でOK。

②「送信元」

送信元としたい「あなたのメールアドレス」を指定します。

元々自動でブログ名とともにメールアドレスが入力されていますが、書き直します。

ここでは、

  • aaa@tabibitojin.com

としておきます。

③ 題名

自動返信メールの題名を入力します。

元々ブログ名とともに、メールフォームで入力された件名が表示されるように [your-subject] などが入ってますが、ここでは

  • お問い合わせありがとうございます!

としておきます。

④ 追加ヘッダー

自動返信メールに対して返信した場合の送り先メールアドレスを指定できます。

例えば、ここでは上で送信元を「aaa@tabibitojin.com」としましたが、自動返信メールへの返信は「bbb@tabibitojin.com」へ送って欲しい、という場合には、

  • Reply-To: bbb@tabibitojin.com

とします。

普通に設定した送信元へ返信されるようにしたい、という場合には、Reply-To: …. は削除してOKです。

ここでは混乱しますので、削除しちゃいましょう。

⑤ メッセージ本文

自動返信メールで送りたいメッセージを入力します。

ここではアレンジして、以下のようにしてみます。

  • こんにちは。JINです。

    この度はお問い合わせいただき、ありがとうございます!
    お問い合わせ内容により、返信にはお時間を頂く場合もありますがご了承ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    以下の内容でメールを受け付けました。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ お名前 [your-name]
    ■ メールアドレス [your-email]
    ■ お問い合わせ内容

    [your-message]

    ———————-
    このメールは たびびとJINのブログお問い合わせフォームから送信されました。http://tabibitojin.com/

ここで、[your-name]、[your-email]、[your-message]は、自動返信メールを送信時、自動的にメールフォームに入力された名前、メールアドレス、メール本文に置き換えられて送信されます。

全体の設定

上の①~⑤で設定した内容は以下のようになります。

2016-02-20_210531

①~⑤を設定した後、最下段にある「保存」をクリックして設定は終わりです。

自動返信メールの確認

では実際にブログに設置しているメールフォームから、テストメッセージを送ってみましょう。

入力したメールアドレス宛に自動返信メールが送られてきたら完了です。

後は送られてきた自動返信メールを見て、メッセージなど修正したい箇所を同様の手順で修正すればOKです。

とっても簡単ですね!

今回のまとめ

  • Contact Form 7 で自動返信メールの設定はできる
  • 設定に入り「メール」タブから「メール(2)」を選び、設定を行えばOK。
  • 設定後は自動返信が行われるか、必ずテストを行う。
  • テストを行う中で、必要に応じてメッセージの修正などを行なう

読者の多くは、実際にメールフォームからメールを送る、という体験はそれほど多くしないと思います。(結構勝手な想像ですが)

そういった読者があなたのブログでメールを送る、といった時、自動返信メールが返って来ることで安心できる、つまりブログへの信頼感にもつながります。

ここで見たように、自動返信の設定は非常に簡単にできますので、是非この機会に試してみてくださいね!

記事を書くのも、メールフォームなどのコミュニケーション手段を用意するのも、ブログ運営者のためではなく読者のため。

読者視点に立った時、どのようにあるべきかをしっかり考えて、必要な設定は思い立っらすぐ行なう!という勢いでやっておきましょう。

早期退職して海外で奮闘する JIN のメールマガジン

時間や場所に縛られず稼いだJINが教える

~ 最短最速で月収10万円を手に入れる方法 ~

苗字(必須)

隣のあの人にも、思わず教えたくなる秘密

配信停止は、いつでもできます

お預かりした情報は保護されます

迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です